天コジ IWGPタッグ 泥沼3連敗

2013年02月11日 16時00分

 新日本プロレス10日の広島サンプラザ大会で行われたIWGPタッグ選手権は、天山広吉、小島聡の「天コジ」がIWGPタッグ王者・ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr.組に敗戦。同じ相手に泥沼の王座戦3連敗となった。

 

 互いに手の内を知り尽くした対決で躍動したのは小島だった。王者組の合体必殺技・キラーボムを交わすと、スミスをラリアートで場外に吹き飛ばし、アーチャーにコジコジカッターをさく裂させる。勝機と見るや孤立したアーチャーを右腕サポーターを外してのラリアートでなぎ倒した。

 

 だが誰もが天コジの勝利を確信した瞬間、鈴木軍のTAKAみちのくがレフェリーのカウントを妨害。これで一気に流れが挑戦者組に傾いてしまう。アーチャーのブラックアウト、ダークデイズで意識もうろうの小島がキラーボムの餌食となった。長いトンネルが続く天コジに明日はあるのか…。