ノアと中国「東方英雄伝」が業務提携

2018年05月26日 16時30分

内田会長(右)とサイモンCEOはガッチリ握手

 ノアと中国を拠点とする団体「東方英雄伝」は25日、業務提携を結んだと発表した。
 これにより両団体が主催する大会に双方の選手を派遣するほか、選手育成でもノアのノウハウが生かされる。埼玉県内のノア道場で中国人選手を指導するほか、東方英雄伝の上海道場にノアの選手がコーチとして赴く。
 都内で行われた会見でノアの内田雅之会長(56は「マーケットとして中国は魅力があった。東方英雄伝の選手の中で、GHCに挑戦できるような有望な選手が育つことを望んでいます」。一方、東方英雄伝のサイモンCEO(44)は「業務提携することで、さらにすごいことが起きる」と語った。将来的には両団体の事務所を同じビル内にし、共同出資の運営会社を設立することも視野に入れている。