【W―1】黒潮 新パートナーはゼロワン・田中将斗

2018年05月25日 17時17分

田中将斗をパートナーに決めた黒潮“イケメン”二郎

 W―1の黒潮“イケメン”二郎(25)が24日、新パートナーをゼロワンの黒い弾丸児・田中将斗(45)に決めた。

 6月13日の後楽園ホール大会では当初、立花誠吾と組み、芦野祥太郎、新井健一郎組と対戦する予定だったが、立花が右前腕骨折によりパートナー不在の事態に。「立花とはイケメンとチンピラのチームとしてやっていくと思っていたのに、骨折しやがって!」とやり場のない怒りをあらわにするしかなかった。

 それでも何とか気持ちを切り替えると「強いし、今は(極悪軍団)ブードゥー・マーダーズ所属なのに、俺と組む時はずっと笑ってる。これは楽しんでいるなと思った。いずれは戦ってみたい相手」との理由で、過去に組んだ経験がある田中をパートナーに選んだ。

 また同大会のW―1クルーザーディビジョンチャンピオンシップで対戦する王者の吉岡世起(30)と挑戦者の児玉裕輔(31)が舌戦を展開。スーツ姿の挑戦者に対し、Tシャツ姿で登場した吉岡は「なめくさっている感じがしたので、正装で来る気がしなかった」と涼しい表情だった。