• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 特集 > 米学会「酒はがんの原因」発表に新橋・銀座のオジサンは…

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米学会「酒はがんの原因」発表に新橋・銀座のオジサンは…


 酒は体に悪い。だからどうした?という話である。「飲酒はがんの危険性を高める可能性がある」として、米臨床腫瘍学会のがん予防委員会は、アルコールを飲み過ぎないよう注意を呼び掛ける声明を14日までに発表した。

 飲酒とがんとの関係は、国際がん研究機関(IARC)をはじめ国内外の多くの研究機関から報告されているが、同学会が飲酒の危険性を公式に認め、対策に乗り出すのは初めてのことだという。

 声明によると、過剰な飲酒は喉頭、食道、肝細胞、結腸などのがんの原因になり得るという。世界で新たにがん患者となる人の5・5%、がんによる死亡者の5・8%は飲酒が原因と考えられるそうだ。

 米国立衛生研究所(NIH)などは、アルコール5%のビール1缶(約340ミリリットル)を2時間以内に、男性なら5本、女性なら4本飲むことを「深酒」とし、1か月間に5日以上、そのような飲み方をした場合に「過剰な飲酒」としている。

 このようなことをご立派な研究機関に指摘されずとも、我々は飲み過ぎが体に悪いことなど知っている。常日頃、自らの体を使って酒と健康の因果関係について“臨床実験”しているオジサンたちを銀座・新橋で取材してみると…。

 居酒屋でビールジョッキを片手に持った50代の男性会社員は「がんの原因? 上等だよ。この結果を聞いて、飲むのをやめるヤツがいるかってんだよ。バカ」と語った。

 かつて肺がんで片側の肺を切除した60代の男性医師は「病気をしてから酒を飲む量は確かに減りましたね。私も医師で、飲みすぎを患者に注意する立場にはありますが、酒をやめて生じるストレスのほうが体に良くないと思いますよ」と言って日本酒をあおった。

「ほどほどなら健康にいいんだよ」(40代会社員)という魔法の言葉を根拠に、オジサンたちが酒をやめることはない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!