• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 特集 > 【麻美ゆま連載2】ヤセてきたのに膨らみ続けるおなか

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【麻美ゆま連載2】ヤセてきたのに膨らみ続けるおなか


【麻美ゆま「HAPPY&SMILE」:連載2】体に異変を感じたのは2012年の年末でした。最初はおなかの調子が悪いだけ、年末だから疲れているのかなって思っていただけでした。でも、年が明けてからも全然良くならなくて、市販の整腸剤を飲んでもみたけど、変わらないんですよ。

 仕事もあって、なかなか病院に行けない間に、おなかがどんどん膨らんできました。妊婦さんみたいというか、ぽこんと風船みたいに。日常生活には支障はなかったけど、スカートが入らなくなったりはしました。おなかは膨らんでいるのに、仕事で人に会う度に「ゆまちゃん、またやせたね」って言われるんですよ。それでも、1年前に断食をしたことで体質が変わったんだろうと気にしませんでした。

 今思い返せば、スカート以外にも食べ物が苦しくて食べられなかったり、おしっこの回数が増えたりしていました。おなかが膨張しているせいで、ほかの臓器が圧迫されていたんでしょうね。

 病院に行く前々日と前日が最後のAV撮影でした。現場では監督さんたちに「おなかパンパンでやばいっすよ。これってガスですよね」なんて言って「絶対、腸炎だよ。病院で浣腸されるよ、ゆまちゃん」なんて話してました(笑い)。そうか、腸炎なんだ、浣腸されるのかなんて思いながら、次の日、病院に行ったんです。

 とりあえずレントゲンを撮ったのですが、先生が消化器系ではなく婦人科の病気の可能性が高いと言うんです。「最近、やせたとか言われます?」と深刻そうに聞いてきたり、腹水がたまっていると言われたりして「はい?」と思ったけど、とにかく原因を知りたくて婦人科に行きました。

 そこで調べたら今度は「子宮内膜症かもしれない」と。腸炎と思い込んでいたから「え?」っと戸惑ったのですが、検査のためCTやMRIを受けました。

 結果が出るまでの間、子宮内膜症についてネットなどで調べたんです。まず腹水で調べたら、いきなり「卵巣がん」って出てきて、いやいや違うでしょって。ほかにも気になったキーワードで調べていくと、どんどん道がそっちの方に導かれていく感じだった。「スカートが合わなくなってから病院に行く人がほとんどです」とも出てきて、これ自分のことじゃん!って。もしかしたら卵巣がんなのかもと頭をよぎり始めたんです。

 検査の結果が2月1日に出ました。そのときに先生から「卵巣に悪性の腫瘍の疑いがあります」と告知されました。男性にも女性にも分かってもらいたいのですが、卵巣の病気はおなかを開けてみるまで詳細が分からないそうです。だから、告知の時点では「疑い」でした。先生は「レントゲンで腫瘍の“顔つき”を見る限り、悪性の可能性が高いです。いろんな先生に見てもらったけど、10人が見たら10人が悪性というでしょう」って。このときに子宮を全摘出して、抗がん剤の治療をすることまで言われました。

 頭の整理がつかないまま、マネジャーの車に乗って、仕事に向かったんです。それは「恵比寿マスカッツ」最後のシングルのジャケット撮影の現場でした。(次回は10日掲載)

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!