• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 特集 > タクシー運転手が選ぶ「AMラジオ番組」ベスト5

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タクシー運転手が選ぶ「AMラジオ番組」ベスト5


ページ: 1 2 3

 【午後帯ベスト5】
①「大竹まこと ゴールデンラジオ」文化放送(13:00~15:30)
②「私も一言! 夕方ニュース」NHK第1(17:00~18:50)
③「荒川強啓 デイ・キャッチ」TBS(15:30~17:46)
④「吉田照美 飛べ!サルバドール」文化放送(15:30~17:50)
⑤「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」ニッポン放送(11:30~13:00)

 人気番組がひしめく午後帯では「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)が1番人気。「大竹まことがすごい、キレ味がある」(60代)、「歯に衣着せぬ発言が面白い」(70代)と舌鋒の鋭さが最大の魅力。同番組では曜日別にパートナーが決まっているが、「大竹と阿川佐和子(月曜日)のやりとりが楽しみ」という意見も。大竹と阿川といえば、テレビ番組「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)にも出演しているが、ある運転手は「テレビよりラジオの方が自由にしゃべれるから数倍面白い」と解説する。

 コーナーとしては13時15分ごろから始まる「大竹の言いたい放題」、15時すぎからの「大竹紳士交遊録」の支持が高く、「政治経済問題を分かりやすく解説してくれるし、時事ネタの裏側がわかる」(40代)らしい。
 
 ちなみに、深夜帯では「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)との一騎打ちを制した「ラジオ深夜便」(NHK第1)が人気ナンバーワン。同番組の司会者(番組ではアンカーと呼ぶ)14人のうち、現役の職員は3人だけで、最高齢アンカーは明石勇氏(71)。平均年齢61歳の熟練の技が光っており、「年配のアナウンサーだからしゃべりが落ち着いている。同年代が頑張っていると思うと自分も頑張れる」(70代)という意見もあった。
 
 深夜2時台「ロマンチックコンサート」から3時台「にっぽんの歌 こころの歌」では、懐かしの曲がバンバン流れる。
 
「デービッド・ボウイを聴いてたら次に三橋美智也が流れてグッときたよ」「自分の父親が聴いていたような懐メロが流れると、なんだか泣けてくる」と運転手も大満足の時間らしい。番組プロデューサーは「『眠くなったらいつでもお休みください』が番組のテーマですが、運転手のみなさんは目をパッチリ開けて安全運転に気を付けてください!」と気の利いたメッセージを寄せてくれた。

【大竹まことの話】タクシーに乗ると「聴いてます」とよく言われます。ありがたいことです。近頃思うのは、まともなことをまともに伝えても伝わらないということ。少し遊びながらのほうが伝わる気がします。

 人間は真面目な部分もふざけた部分もある。原発の集会にも出れば、おっぱいパブも行く。そんなみんなと同じ地べたの上にいたいと思ってる。
 東スポは日本で一番いい新聞です。オールマイティーでふざけてる。俺もそういう意味では東スポっぽいかな。だけど東スポだけ読んでちゃだめだ! 俺の番組だけ聴いてちゃダメだ(笑い)。俺は「荻上チキ・Session−22」(TBSラジオ)を聴いてるよ。
 

ページ: 1 2 3
【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!