• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 鹿児島相互信用金庫「みんなでやれば怖くない」?職員の2割が不正行為で処分

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島相互信用金庫「みんなでやれば怖くない」?職員の2割が不正行為で処分


 鹿児島市の鹿児島相互信用金庫で、前代未聞の不祥事が発覚した。

 2001年3月から今年1月までに、顧客の預金を着服するなどの不正行為が約1600件あったと公表したのだ。不正に扱われた額は約5億4000万円で、9人の解雇を含めて計144人が懲戒処分を受けた。

 同信金のホームページによると全職員は681人。つまり2割以上が不正に関与していた形になる。「みんなでやれば怖くない」とでも思ったのか…。

 同信金では、昨年12月に職員3人による約5000万円の着服が発覚。外部有識者による第三者委員会で調査した結果、過去17年間で着服・流用などの犯罪行為が1353件、便宜供与などの私利行為は243件確認された。

 また着服や流用以外にも、ノルマ達成を目的に不必要な融資をしたり、ローンを組ませてその利息を自分が払うなどしていた職員も複数確認されたという。

 同信金は3月末付で9人を解雇。職員の上司らは減給や降格などの懲戒処分となった。顧客への被害弁済を終えていることから刑事告訴はしない方針だが、同信金の稲葉直寿理事長は役員報酬を返納し、業務引き継ぎ後に引責辞任する。

 同信金の「信用」はまさに地に落ちたが、このところ銀行のモラルを疑う事件が頻発している。

 今月上旬には、女性向けシェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開していたスマートデイズ社が経営破綻。多くの出資者に1億円を超える異常融資を行ったスルガ銀行には“共犯説”がささやかれている。

 メガバンク勤務の30代男性は2つの不祥事について「社内の管理態勢がずさんすぎます。全行員で不正をチェックするのが当たり前。うちの場合は、接待や贈答の稟議書を上げずに接待を受けただけでもすぐにバレて、接待された行員はしばらく外出禁止になります」と語る。銀行の“安全神話”は崩壊寸前だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!