• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > トランプ米大統領のシリア攻撃に金正恩氏ビビった?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプ米大統領のシリア攻撃に金正恩氏ビビった?


中国高官(右)と会談した正恩氏(ロイター)

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が顔面蒼白か。現地時間14日、米英仏の連合軍がミサイル発射や空爆でシリアのアサド政権側施設を攻撃。反体制派に化学兵器を使用したとして懲罰的に行った軍事行動で、その化学兵器は元をたどれば北朝鮮から流れたものとみられる。正恩氏は非核化をチラつかせ、米朝首脳会談で米国から有利な条件を引き出そうと策を練っているが、シリア空爆で見せたトランプ政権の本気度に「下手なことをすれば、シリアの二の舞いになる」と戦々恐々という――。

 米英仏の連合軍は14日午前、アサド政府軍施設を空爆した。今月上旬、政府軍が反政府軍や民間人に対して化学兵器を使用した疑いが強まったため、トランプ米大統領(71)は昨年4月に続く2度目のシリア攻撃を決断。単独だった前回とは異なり、英仏とともに前回の約2倍になるミサイル105発が、首都ダマスカス近郊や中部ホムスにある化学兵器拠点に降り注いだ。

 今回、トランプ氏の言うレッドライン(越えてはならない一線)は、国連で禁止されている化学兵器の使用だった。アサド政権は使用を否定。他方、北朝鮮に対しては公言していないが、米国本土に達する大陸間弾道ミサイル(ICBM)への核弾頭搭載をレッドラインとしているもよう。レッドラインを越えた時の米国の本気度を垣間見た正恩氏は震え上がったに違いない。

 シリアの化学兵器については、北朝鮮が製造に協力している疑いが国連の報告書で2月に指摘された。「コリア・レポート」の辺真一氏は「シリアで使われた化学兵器は北朝鮮から流れた可能性が高い。北朝鮮は核だけではなく、化学兵器も大量に保有している。昨年2月には実の兄(金正男氏)をVXガスで暗殺していますから。トランプ氏は今後開催予定の米朝首脳会談で、正恩氏に半島の非核化を求めるだろうが、そこへ新たに化学兵器の話も加わってくるかもしれない」とみている。

 シリア攻撃の主戦力はステルス戦闘機などではなく、艦船からのトマホーク巡航ミサイルによる遠隔ピンポイント爆撃。半島情勢に詳しいライターは「北朝鮮では『憎き米国の爆撃機を撃ち落とせ!』と教育されてきたが、近年の戦争は遠隔攻撃が主流。しかも正確にコントロールされている。北朝鮮の軍部は血の気が引いただろう」と話す。

 今年に入って、正恩氏は南北融和を説いたり、半島の非核化に言及するなど、それまでとは一変した姿を見せている。積極外交で交渉の主導権を握り、経済制裁の解除や資金援助を引き出そうとのもくろみだが、トランプ氏にそれが通じるかどうかは疑わしい。

「米朝首脳会談は北朝鮮の今後の命運が決まる一日になる。断腸の思いで核放棄する代わりに金正恩体制を認めてもらうのか、交渉決裂して再び米国と構えるのか。そうなればシリアの光景が目に浮かぶはず。難しい立場に追い込まれた正恩氏が、すぐに結論を下せるとは思えない」(辺氏)

 当初の「5月まで」が「5月か6月上旬に」と一部変わった首脳会談の正式な日程は現時点で決まっておらず、結論の出ない正恩氏がダラダラと延期を繰り返す可能性は大いにある。シリア空爆は正恩氏にとって人ごとではない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞 new
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!