• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 大ブーム「大人の粉ミルク」の効果 高齢者には思わぬ理由で好評

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大ブーム「大人の粉ミルク」の効果 高齢者には思わぬ理由で好評


 森永乳業が11日から新商品「ミルク生活プラス」を店頭販売している。健康志向ブームが強まる中、栄養分や免疫力も調整できるとして開発された“大人の粉ミルク”が大人気になっている。

 乳業メーカー関係者は「育児用粉ミルクが体にいいという消費者の声を受けて、大人向けに開発された大人の粉ミルクは、各社が参入するほどの大人気商品になってますよ」と語る。

 粉ミルクは本来赤ちゃん用であり、赤ちゃんにとって母乳以外で人生初の食事となる栄養源だ。

「消費者から『赤ちゃんが健康に育つんだから、体にいいはずと思い、飲んだら、体の調子がよくなった』という投書をもとに、大人向けの粉ミルクとして開発。販売されたんです」(同)

 育児用粉ミルクは主に牛乳を原料にして作られる。成分はビタミン、カルシウム、マグネシウム、カリウム、銅、鉄、亜鉛、ミネラルなど、赤ちゃんを成長させるためのスーパーフードと言っても過言ではない。

 医療ジャーナリストは「赤ちゃん用粉ミルクは大人が飲むと脂質やカロリーが高く栄養過多になるケースもある。また、大人が分解できない成分もあって、おなかをこわす原因にもなる。大人が飲んでも大丈夫なように調整し、大人に不足な成分をプラスして開発されたのが大人の粉ミルクなんです」と話す。

 乳業メーカーに先駆けて、救心製薬が2014年に「大人の粉ミルク」を販売。続いて、森永乳業が16年に「ミルク生活」。17年に雪印ビーンスタークが「プラチナミルク」を販売した。

「当初は通信販売限定商品だったんですが、情報番組で大人の粉ミルクが紹介されたことで売り上げが伸びた。顧客から『店頭で購入できないか?』という声が上がっていたんです」(前出の乳業メーカー関係者)。そして11日、森永乳業が「ミルク生活プラス」の販売をスタート。

 高齢者にとっては、幼いころに飲んだミルクの味を思い出し、ノスタルジーに浸ることができるのも人気の秘密かもしれない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!