• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > カー娘「そだねー」商標登録・六花亭の思惑に賛否両論

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カー娘「そだねー」商標登録・六花亭の思惑に賛否両論


競技以外でも話題になったカーリング女子代表

 素直に納得の相づちは打てない!? 平昌五輪のカーリング女子日本代表として銅メダルを獲得したLS北見(北海道北見市)の選手たちが使って話題になった言葉「そだねー」を、北海道帯広市の菓子メーカー六花亭製菓が特許庁に商標登録出願していたことが22日に分かり、議論を呼んでいる。

 六花亭製菓の佐藤哲也社長(62)によると、1日に出願し、登録されれば今後開発する商品の名前に使用する予定。特許庁によると、先に同じような商標登録があるかなどを調べた上で、10~11月ごろに審査結果が出る見通しという。

「白い恋人」と並ぶ北海道の銘菓「マルセイバターサンド」で知られる六花亭。ただ、平昌でLS北見の選手たちが「もぐもぐタイム」で口にしたお菓子として有名になったのは、地元北見の「清月」の「赤いサイロ」だった。

 六花亭には「北見に関係ない企業がなぜ商標登録するのか」などと問い合わせが寄せられ、佐藤社長は「北海道らしい温かい言葉が、悪徳業者に出願されて使えなくならないようにした。商標を独占する意図はなく、問い合わせがあれば個別に対応し、誰でも無料で使えるようにしたい」と話している。

 ネット上では「みんなが使う方言を商標登録できるのか」という素朴な疑問や、「キモイ」との嫌悪感、さらには「『損だねー』にならなければいいけど…」と逆効果を心配する声が発信されている。

 一方で、北海道の有名メーカーということからか「六花亭ならいいのでは」との受け止めも。流行語が生まれると、その事象に直接関係ないとみられる人が素早く商標登録してしまう事例も珍しくない。北海道の方言だけに、地元でない企業に先取りされてライセンス料を払う可能性を考えれば、同社の出願は「賢明な措置」とのツイッター投稿もみられる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!