• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 言葉のトリックで「福島第1原発問題解決」と錯覚

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉のトリックで「福島第1原発問題解決」と錯覚


地表面にモルタルを吹き付けるフェーシング作業で灰色一色のF1構内

【ラジオDJ・ライターのジョー横溝氏が福島第1原発・現地取材で見たもの:短期集中連載2】福島第1原発(F1)問題を長年取材するラジオDJ・ライターのジョー横溝氏(49)による、連載第2回は「いまだ分からぬ事故原因と東電の態度」について語る。

 昨日は「原発構内の約9割が平服に近い軽装で歩ける」と記したが、これは構内の除染とフェーシング(地表面にモルタルを吹き付けること)作業が進んだ結果。周辺地域の復興に関しても「除染が進み帰還への準備が進んでいる」というような表現をさまざまなメディアで目にする。

 実は、ここに一つ「トリック」がある。この「除染」という表現だが、これは「解毒」と違って、この世界から放射線物質を消し去ったわけではない。「不都合な場所にある放射線物質をただ1か所にかき集めただけ」で、漏れ出した放射能が消えたわけでない。つまり危険は変わらず存在して、「根本的な解決」にはなっていない。

 全然、根本的な解決などしていないのに、言葉にだまされ、解決していると錯覚することが、この事故ではいくつもある。

 その最たるものが「原発事故の原因と責任」だ。F1がメルトダウンに至った直接の原因は「津波による電源喪失」とされている。全電源が喪失したため、核燃料棒の冷却が不能になり核暴走が起こりメルトダウンを起こしたという結論だ。

 でも思い出してほしいのは、3・11の大地震と津波が襲ったのはF1だけではない。宮城県の北部にある女川原発にも地震と津波が襲ったが、女川原発は海沿いにもかかわらず津波の被害を受けず事故は起きなかった。

 またF1から12キロしか離れていない福島第2原発は、地震と津波で原子炉の冷却機能が失われ、原子力緊急事態宣言が発令される危険な事態に陥ったが、しっかりとオペレーションをこなし事故には至らなかった。つまり「F1のみに事故を起こした原因」が存在する。

 電源喪失は直接の原因だが、安全だといわれていた原発で、なぜこんな初歩的なミスが起きたのか? その原因・背景をしっかり解明しない限り、事故は再び繰り返される。その原因は原子力政策を国策として進めてきたこの国と、事業主である東電にあるのは明らかだし、突き詰めれば担当者レベルまでわかるはず。

 だが、国も東電も明確な形で責任を果たしていないし、これだけの事故なのに誰も逮捕されていないことを忘れてはならない。

 構内の取材をしていると、作業員の方々も案内役の東電の方々も必死に作業と任務に当たっている。その態度は取材のたびに心打たれるし、頭が下がる。だが、構内の取材中に東電の社員から「地域の皆さんに心配とご不安を与えていることを大変申し訳なく思う」というような発言は何度となく繰り返されるが、「被害や甚大なるご迷惑をお掛けした」という言葉が発せられることはない。被害や迷惑と発言すれば賠償(賠償金)に影響があるからなのは明らかだが、言葉のまやかしはもうやめた方がいい。

 一番痛い部分に踏み込まないと事故は再び起こる。残念だがF1が事故を起こした体質・体制はまだそのまま残っている。(続く)

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!