• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 「原発ゼロ法案」国会提出目指す小泉元首相が政府発言に注目

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「原発ゼロ法案」国会提出目指す小泉元首相が政府発言に注目


脱原発団体への応援を続ける小泉元首相

 小泉純一郎元首相(76)が7日、東京・品川区の城南信用金庫本店で開催された第1回「脱原発大賞・自然エネルギー大賞」授賞式に出席した。全国の脱原発活動団体が小泉氏の元に集結した。

 同賞は昨年設立の「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」が、脱原発活動に精力的に取り組む団体に贈る賞。原自連の顧問を務める小泉氏は「原発に頼る世界より、自然エネルギーの世界の方が良い国になると確信を持っている」とあいさつした。

 脱原発部門で表彰されたのは「さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト」「反原発自治体議員・市民連盟」「再稼働阻止全国ネットワーク」など5団体。同プロジェクトの代表として登壇した女性は「石を投げつけられ、虫を送られてきましたが、本日は(金一封の)20万円をいただいて感激」と受賞の喜びを述べ「福島の恨みを柏崎・刈羽で…と思っています。内閣府の避難計画をぶち壊そうと思っています」と決意表明すると、大きな拍手が送られた。

 ほかに受賞した「首都圏反原発連合」について、原自連の河合弘之幹事長は「泣く子も黙る反原連です。国会前で粘り強く活動しています。反原発運動の象徴」と紹介。「とはいえ、だんだん数が減ってきたので、また多人数で活動できるように賞を与えました」とエールを送る。

 立憲民主党が野党と共同して国会提出を目指す「原発ゼロ法案」について、小泉氏は「原発ゼロ法案がすぐ実現するとは思っていない」としながらも「国会で取り上げられたときに、政府側がどんな発言をするか関心がある」と注目する。

 前出の河合氏は「団結している電事連(電気事業連合会)が相手。僕らも団結しよう。敵は電事連!」と出席者を鼓舞した。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!