• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 【大阪一円】SNSを駆使した民泊監禁殺人の闇

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【大阪一円】SNSを駆使した民泊監禁殺人の闇


女性の頭部が発見された大阪市西成区の民泊施設

 大阪市西成区の民泊施設で兵庫県三田市の女性(27)とみられる遺体の頭部が見つかった事件で26日、大阪・京都の山林で胴体、両腕、両脚も発見された。県警は女性の遺体とみて、米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)を近く、死体遺棄と死体損壊の疑いで再逮捕する方針。同容疑者は女性への監禁容疑で逮捕されている。監禁現場となった大阪市東成区のマンション一室も民泊用。複数の民泊を利用し、SNSも駆使した容疑者は、何を目的に来日したのか。

 行方不明になっていた女性は、出会いを目的とした「Tinder」と呼ばれる「マッチングアプリ」を通じてバシリエビチ容疑者と知り合い、写真共有アプリ・インスタグラムで連絡を取っていた。

 同容疑者は1月末に入国。2月12日ごろ、大阪市東成区のマンションに滞在し始めた。16日にはこのマンションで、容疑者と女性の2人とみられる姿が監視カメラにとらえられた。17日に女性の母親が兵庫県警に行方不明届を提出し、県警は22日に奈良県内の民泊施設周辺で発見した同容疑者を監禁容疑で逮捕。容疑者が大阪市西成区内の民泊を予約していたため捜査員が24日に室内を調べたところ、スーツケースの中から女性のものとみられる頭部が見つかった。

 さらに、容疑者の供述に基づいて大阪府島本町と京都市山科区の山林3か所を捜索したところ、この女性の遺体とみられる胴体と両腕、両脚が見つかったことが26日に明らかになった。

 容疑者は米ニューヨーク在住で滞在90日以内の観光ビザで入国。遺体の主とみられる女性以外にも複数の日本人女性と連絡を取り、少なくとも4~5人の女性を民泊の一室に連れ込んでいた。これらの女性らは全員無事だったことが確認されている。

 来日して1か月もたたずに起きた事件や複数女性との接触。容疑者は何が目的で日本を訪れたのか。

 ニューヨークに住む母によると「息子は日本が大好きで、日本人と結婚することが夢だったようだ」といい、日本人女性に高い関心を持っていたことがうかがえる。

 犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は「SNSやアプリなどでやりとりをしていると、相手のことを理解した気になってしまい、初対面であっても初めて会った気がしない感覚になることがある。容疑者は性的な目的で女性たちに接触したのだろうが、その女性らも警戒心を緩めて宿泊所まで付いていってしまったのでは。その中で今回の被害者が、容疑者との間で何らかのトラブルが発生し、殺害されてしまうに至ったのではないか」とみている。

 遺体をバラバラに分けて山中に遺棄する一方、頭部は民泊の部屋に残した。

「殺人鬼が遺体をバラバラにするのは、持ち運びやすくし証拠隠滅を図るため。頭部は顔や歯型など最も被害者を特定しやすい部位なので、最後まで遺棄できなかったのでは。あまりにずさんで荒っぽい方法だが、事件後すぐに帰国しないことから容疑者は日本の警察の捜査力をなめてかかり、事件を隠し通せると考えたのではないか」(同)

 容疑者は大阪市内の複数の民泊を同時に予約しており、血痕が残されていた東成区のマンションの民泊用一室で遺体を切断したとみられる。大阪市によると、この部屋は民泊営業に必要な旅館業法による許可や、国家戦略特区制度に基づく首長の認定は受けていない。

 犯罪ジャーナリストの北芝健氏によると「ヤミ民泊はインターネットの手続きだけで宿泊でき、身分証明書の提示の必要もなく、出入りを人に見られることがない所が多い。事件が発生しても足取りがつきにくいので、犯罪を目的とする外国人には格好の場所」。

 さらに「観光ビザの緩和や東京五輪などで、今後も訪日外国人の人数は増え続ける。そのほとんどが善良な人たちでしょうが、届け出や宿泊者の把握など制度を整備しなければ民泊が国際的な犯罪に利用されてしまう事件はなくならないでしょう」と警鐘を鳴らした。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!