• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 志賀高原ホテルで硫化水素中毒発生? 温泉で気をつけたいチェックポイント

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

志賀高原ホテルで硫化水素中毒発生? 温泉で気をつけたいチェックポイント


「志賀高原ホテル一望閣」(長野・山ノ内町)で9日、男性浴室で人が倒れているのを見つけた従業員が119番通報した。倒れていたのは男性1人。救助のため浴室へ入ったホテル契約のスキースクールのスタッフ4人も体調不良のため、男性とともに病院へ搬送された。

 県警中野署によると、5人はいずれも40歳前後から60代の男性で、意識があり命に別条はない。倒れた男性は、入浴中に浴槽から出て、体をシャワーで洗っている時に意識を失ったという。現場からは高濃度の硫化水素が検出された。

 ホテル側によると「浴室には、天井と床に1か所ずつ換気扇がある。硫化水素は空気より重く、下にたまりやすい。換気は24時間行っているが、換気扇の回転数不足の可能性がある」。換気扇は6~7年前のものだったという。

 温泉施設での硫化水素中毒による事故は頻発している。2014年10月には北海道足寄町の温泉施設で、都内の男性(52=当時)が浴室で同中毒とみられる症状で意識不明となった。さらにこの事故以前の13~14年にも64歳と38歳(同)の男性客が浴室で倒れ、2人とも死亡するなどのアクシデントがあった。

 硫化水素とは、硫黄と水素が結合した化合物質で、温泉の成分の硫黄泉には硫化水素が含まれている。温泉地でよくかいだことのある腐った卵のような刺激性のある臭いは、硫化水素だ。

 硫化水素が発生する可能性のある入浴施設は全国で6400か所以上あるとされる。環境省は、温泉利用施設での中毒事故を防ぐため、ガイドラインを作成。健康被害の出ない低い数値を基準値として定めている。温泉施設側は、換気をしっかり行い、こまめに硫化水素の数値を測定するなどの対策が必要だが、事故は絶えない。利用者も身に潜む危険に気をつける必要がある。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!