• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > トランプ大統領選定「フェイクニュース大賞」で安倍首相が赤っ恥

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプ大統領選定「フェイクニュース大賞」で安倍首相が赤っ恥


物議を醸したトランプ氏(左)のエサやり。実は…(ロイター)

 まさかの“流れ弾”だ。ドナルド・トランプ米大統領(71)が17日、予告通り「フェイクニュース大賞」を発表した。

 同氏いわく「最も腐敗し、偏見に満ちた主要メディア」に贈られる賞で、1位は米紙「ニューヨーク・タイムズ」に寄稿された経済学者ポール・クルーグマン氏(64)の「トランプ政権下では株式市場の上昇は見込めない」とするコラム。

 同氏は2008年にノーベル経済学賞を受賞するほどの“大物”だが、トランプ氏は「株式市場は決して回復しないと言ったが、私が大統領になってからダウ平均株価は最高値を記録している。200万人の新たな雇用も生み出した」と主張した。

 6位には昨年11月の来日時に物議を醸したコイのエサやり報道がランクイン。迎賓館でおもてなしされたトランプ氏は安倍晋三首相(63)と池の前に並び立ち、升に入ったエサをサジですくって与えていたが、途中で升を丸ごと引っくり返した。

 このダイナミックなエサやりをCNNは「無作法だ」と批判。日本のメディアもその模様を繰り返し報じた。

 これに対しトランプ氏は「シンゾーの“お手本”をマネしただけだ!」と反論。実はCNNが流したエサやり動画は、トランプ氏だけをクローズアップしたもので、その前の部分はすべてカット。事実はトランプ氏の言うように、先に安倍氏が升をひっくり返し、それを見たトランプ氏が日本の慣習だと勘違いしてマネしたのが正しい。同賞のホームページには証拠動画も添付されている。

 赤っ恥なのは安倍首相。同ページには世界中からアクセスが殺到し、一時サーバーがつながりづらくなるほど。政界関係者は「実は先に“やらかしていた”ことが世界中に広まってしまった。野党に『一国の首相のマナーとしていかがなものか?』と付け入る隙を与えたかもしれない。当の首相も“流れ弾”が飛んでくるとは思わなかっただろう」と話す。

 ネット上では完全にネタ扱いされている同賞だが、ロシア疑惑絡みの報道ではメディア側が誤報を認め、担当者が処分されている。意外とバカにできない!?

【ドナルド・トランプ米大統領が選ぶフェイクニュース大賞】

1位・ポール・クルーグマン氏寄稿の「トランプ氏では株式市場の上昇は無理」(NYタイムズ)
2位・ロシア疑惑誤報(ABCニュース)※記者は4週間の停職処分
3位・トランプ氏と息子はウィキリークスにアクセスできる(CNN)
4位・トランプ氏が大統領執務室に置かれたキング牧師の胸像を撤去(TIME)
5位・トランプ氏の政治集会の客席はいつもガラガラ(ワシントン・ポスト)
6位・日本でトランプ氏が無礼な作法でコイにエサを与えた(CNN)
7位・元ホワイトハウス広報部長がロシア側と接触(CNN)※記者3人辞職
8位・ポーランド首相夫人がトランプ氏との握手拒否(ニューズウィーク)
9位・ロシア疑惑についてトランプ氏が元FBIコミー長官に圧力(CNN)
10位・トランプ政権が気候変動に関する調査を隠蔽(NYタイムズ)

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!