• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > “振り袖サギ”呆れた実態と夜逃げ社長の悪評

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“振り袖サギ”呆れた実態と夜逃げ社長の悪評


「はれのひ」の本部事業所は無人

 全国数店舗を展開する振り袖のレンタルや販売、着付け業者「はれのひ」(横浜市中区・篠崎洋一郎代表)が「成人の日」の8日、一部店舗を除き新成人から振り袖や着付けの代金を預かったままスタッフが着付け会場に現れずトンズラし、一生に一度の晴れ舞台に振り袖を着られなかった新成人が300人規模で続出した。ネット上には人生のビッグイベントを台無しにされた無念や、同社の夜逃げ同然の雲隠れを“計画倒産”だと非難する声であふれた。元従業員に話を聞くと、同社のあまりにズサンな経営内容が――。

「はれのひ」は2012年に直営店を横浜にオープン。ホームページによると現在は関東圏と福岡に4店舗を構える中堅の振り袖レンタル業者だ。ほかにも3店舗を開店しているが、入居先施設に名前はない。新成人の門出であり業者にとっても一年で一番の“書き入れ時”であるハズの成人式当日。店舗所在の所轄警察署には「店に誰もいない」「店と連絡がつかない」といった被害相談が相次いだ。ネット上では数十万円の被害報告も散見された。

 横浜市の成人式の着付け会場となった港北区のホテルによると、昨年末の期限までに同社から会場使用料が振り込まれず、5日に連絡を取った際には「予定通り(着付けを)実施する」と回答していた。だが、前日夜には衣装を搬入するのが通例なのに、同社からは誰も担当者が来ず、連絡も取れなくなったという。

 8日午後、商業施設に入る「横浜みなとみらい店」を訪れると、間仕切りで目隠しされた店内は照明もついておらずひっそり。ほかの店舗は通常営業する中、真っ暗な店先で警備員が2人態勢で買い物客を見張る異様な光景が広がっていた。同店は7日から営業していなかった。

 中区にある本部も“もぬけの殻”だった。

「2日前に久しぶりに人の出入りを見たが、もうここ数か月、稼働しているような様子はなかった」(近隣)という。

 同社の元従業員は「現時点で社員の8月分の給与も未払いで、スタッフの離職が相次いだので繁忙期に立ち行かなくなったのではないか」と推察する。

 従業員の賃金はここ4か月間未払いで、大量離職者が出ていた。それなのに昨年11月「オータムフェア」を開催。サービスを提供できる見込みもないのに営業活動を継続していたことから、一部では「計画倒産」の意図があった可能性も指摘されている。

 前出の元従業員は「代表はミエっぱりで、小さなことでも大きく話し、守れもしない口約束ばかり。口では『人を大事にする』と言っているが、社員を捨て駒のように扱っていた。営業職が長かったせいか口車に乗せることがうまく、人を洗脳しようとするところがありました」と怒りの表情で振り返る。

 確かに同社はホームページで「2020年までに100店舗を出店させていく」「LA、パリ、ミラノなどへの海外進出も見据えています」などと調子のいいことを書き連ねていたからあきれる。篠崎代表の強引で無理のある経営方針がたたってスタッフが離れ、被害者が膨らんだのは間違いなさそうだ。

「代表は50歳過ぎてから結婚し、まだ小さなお子さんもいたはずです」と同元従業員。我が子もいずれはハタチの門出を迎えるだろうに、従業員らを路頭に迷わせて逃げ回った揚げ句、多くの新成人らの晴れ舞台を奪った罪は重い。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!