• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > “ブリーフ裁判官”また問題ツイート 軽率投稿で遺族感情を逆なで

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ブリーフ裁判官”また問題ツイート 軽率投稿で遺族感情を逆なで


岡口裁判官は昨年も裸投稿で騒動になったばかり(16年6月30日付本紙より)

“ブリーフ裁判官”が、またやらかした。東京都江戸川区で2015年、都立高3年の岩瀬加奈さん(17=当時)が陵辱目的で殺害された事件に関して、東京高裁の岡口基一裁判官(51)がツイッターに投稿した発言が遺族の怒りを買っている。

 事件については高裁が今月1日の判決で、強盗殺人や強盗強姦未遂の罪に問われた青木正裕被告(31=上告中)を無期懲役とした東京地裁判決を支持し、同被告の控訴を棄却していた。

 岡口裁判官は15日、高裁の判決文が掲載された裁判所のHPのアドレスとともに「首を絞められて苦しむ女性の姿に性的興奮を覚える性癖を持った男」「そんな男に、無惨にも殺されてしまった17歳の女性」と投稿。怒りを覚えた遺族は26日、被害者の尊厳への配慮が全くないとして処罰を求める要望書を高裁に提出した。

 母親は「事件をちゃかしているように感じる。現職裁判官の行為として信じられず、許せない」と話す。娘が受けた鬼畜の所業は親なら誰しも怒りに震えるものだ。

 公判で判明したのは、青木被告が岩瀬さんに馬乗りになって首を絞めて殺害した事件のおぞましすぎる態様。被害者を辱めた犯行に一審で検察は無期懲役を求刑したが、遺族は極刑を強く求めていた。

 法廷で明らかになったこのような事実を、裁判官なら知る機会があるだろう。投稿は軽率で不適切極まりない。

 岡口裁判官は16年6月にも、2年間にわたり、ツイッター上に、上半身裸でブリーフ一丁の姿などをツイッターに投稿したことで、高裁長官から厳重注意を受けていたお騒がせ裁判官だ。このときは「けしからん」「笑える」「おもしろい裁判官がいる」と賛否両論だったが、今回の投稿(要望書を受けて削除)は遺族感情を逆なでした。

 高裁は「事実関係を確認して適切に対処したい」とコメントしている。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!