• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 障害者送迎バス転落の原因

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

障害者送迎バス転落の原因


 大阪・泉佐野市の府道で13日の午前、崖からマイクロバスが転落したと119番通報があった。

 大阪府警泉佐野署によると、同10時10分ごろ、付近の障害者就労支援施設「ささゆり作業所」の送迎バスが、片側1車線、幅約6メートルのガードレールのない道で脱輪、約5メートル下の雑木林に転落し、ひっくり返った。バスは施設に向かう途中で、運転していた男性(67)を含め、20~80代の男女18人が乗っていたが、全員救助された。17人が病院に搬送され、うち2人に骨折の疑いがあるという。

 捜査関係者によると、事故のあった府道は「和歌山の打田方面から山を越えてくる車も多いので、交通量はそこそこある」という。事故現場は片側がガードレールがない崖で、反対側は山ののり面になっている。ドライバーにとっては圧迫感を感じることもあるようで「今回の運転手も『普段、対向車がいない場合はセンターライン寄りを走る』と話していた。対向車が来たので左に寄せたところ、脱輪して転落したようだ」と話す。

 対向車がはみ出してきた可能性については「本人も、はみ出してきた対向車を避けようとして転落したわけではないと説明している」とのことで、同署は男性の運転ミスの可能性があるとみて、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いも視野に調べている。

 大阪府と和歌山県は隣り合ってはいるものの、間に和泉山脈が横たわっており、意外と移動が困難だ。両県を結ぶ道路は、今年になって第2阪和国道(国道26号)、国道480号の整備が完了したが、国道371号など、まだまだ整備が進んでいない道路も多い。

 地元民は「未整備の道路は、クネクネと曲がっていて道も狭い。停止して避けて待たないと対向できない道もある。でも、ほかに抜け道が少ないから交通量は意外と多い。対向車線をまたぎながら直線的に走ってる車もいる。ヒヤッとしたことはよくある」と明かした。

 死者が出なかったのは不幸中の幸いなのかもしれない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!