• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > ベトナムで歓待された安倍首相だが夜遊び好き外国人からはブーイング

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナムで歓待された安倍首相だが夜遊び好き外国人からはブーイング


安倍首相が宿泊したホテル近くのクラブ

 安倍晋三首相(63)はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が行われているベトナムの中部・ダナンに10~12日まで滞在。ロシアのプーチン大統領(65)らとの会合で存在感を示した。

 11日にはトゥボン川の流れなどから風光明媚な街ホイアンを訪問。ホイアン在住の女子高生は安倍首相らを出迎えるために白のアオザイに着替えた。

 ベトナムの親日度の高さは1位のフィリピンに負けず劣らずと言われている。特にホイアンは日本と深い関係があり、鎖国政策を行う以前から日本は朱印船貿易を通じて交流があり、日本人が建てた来世橋(日本橋)を安倍首相は視察した。

 夜には夕食会が開催され、周囲は通行禁止の厳重警戒態勢が敷かれた。このためにひと騒動が勃発。繁華街は川の中州にあり、外国人観光客に人気の夜遊びスポットも周辺にあったが、中州へ渡る橋が封鎖されたことで、外国人が騒ぎだした。

 警察官が「日本のアベ首相が来ている」と説明しても夜遊び好き外国人に安倍首相が認知されているハズもなく、一触即発状態に陥った。

 また政府ご一行の訪問に期待感を高めていたのがダナンにある「japanese girls bar」の関係者らだ。日本のキャバクラみたいなもので、日本語を使える20代前半のベトナムギャルがニコニコと接待してくれる。

 日本政府団が宿泊するホテルと店は目と鼻の先だったことで「APECが開催されて、日本のおじさんたちが来てくれると期待していた」(店で働く23歳の女子大生)が、日本政府関係者は一切夜遊びしないとのことでアテが外れてしまったようだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!