• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 「下着1500枚ドロ」送検 やめたくてもやめられない?実態

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「下着1500枚ドロ」送検 やめたくてもやめられない?実態


 女性の下着を盗んだとして、愛知県警安城署は12日までに、窃盗の疑いで同県安城市の51歳の会社員を逮捕、送検した。

 同署は容疑者の自宅から女性用の下着約1500枚を押収。同容疑者が盗みを繰り返していたとみて調べている。

 逮捕容疑は、8月13日午後0時55分ごろ、安城市の女性(51)宅の軒下に干されていた下着1枚(約800円相当)を盗んだ疑い。安城署によると、女性宅の防犯カメラに容疑者の車が写っていた。

 1500枚という途方もない数だが、下着泥棒が捕まった場合、自宅のガサ入れで押収される数は数枚程度では済まない。数百枚、数千枚という膨大な数になる。

 犯罪事情通は「下着泥棒は薬物依存症、アルコール依存症、ギャンブル依存症などと同じく依存症で、性依存症です。依存物質の主役となる脳内物質のドーパミン欲しさに脳が本人をもだますので、本人がやめたくてもやめられない。そして下着そのものより、盗むこと自体のスリルでドーパミンが分泌され、前回より強い刺激や頻度が必要となる」と指摘する。

 下着泥棒にとっての強いスリルとは、高層階のベランダから盗むこと、釣りざおを使用するなど、盗み方の難易度を高めること、そして盗んだ累積枚数を増やすことなどだという。

「下着泥棒は下着を盗むという行為に価値があるだけで、盗み終えた下着自体にはそれほど興味を感じないし、盗む相手の容姿や年齢にも関心がない。また、性欲ではなく依存症のため老人になってもやってしまう」(同)

 確かに過去には愛知県で5000枚の下着を盗んだ男が逮捕されたり、兵庫県で82歳の下着泥棒が逮捕されたり、兵庫県で76歳の女性の下着を盗んだ39歳の男が逮捕されるなどしている。

 下着泥棒とは無縁の一般人には理解しがたいことが多い。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!