• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 「新暴言」公開された豊田真由子議員 あきれた復讐計画

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「新暴言」公開された豊田真由子議員 あきれた復讐計画


独占告白が批判を浴びた豊田氏が画策しているのは…

 元秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が、徹底抗戦の構えを見せている。議員活動を再開するにあたり月刊誌「文芸春秋」で心境を告白したものの、自己弁護が目立ち批判が殺到。13日発売の「週刊新潮」では「痴呆症かお前らは!」と怒鳴る新たな音声データの内容も公開された。さらなる窮地に追い込まれた豊田氏だが、このまま終わるつもりはないようだ。自分を“ハメた”元秘書に復讐すべく、事務所を挙げて素行調査を開始したという。

「彼女は週刊誌で暴露した元秘書が許せない。反撃の機会をうかがっています」(政界関係者)

 6月に週刊新潮が報じた豊田氏の暴言&暴行問題。ミスを繰り返す元秘書男性に「このハゲーー!! ち~が~うだろ!」と怒鳴り、運転中の男性の頭や顔を数回小突いたとされる。録音テープの衝撃的な中身に世間は騒然。ワイドショーは連日取り上げ、批判に耐え切れなくなった豊田氏は自民党を離党し、逃げ込むように入院した。

 その間、元秘書は暴行被害を訴え、埼玉県警に被害届を提出。すでに県警が豊田氏から事情聴取していたことも12日、わかった。

 騒動から3か月。議員活動再開を目指す豊田氏は、8日発売の文芸春秋で胸中を初告白。最初こそ謝罪の言葉を並べていたが、腹に据えかねたものがあったのか、次第にヒートアップ。元秘書に対して「『わざとではないか』と思うほど失敗を繰り返していた」と疑惑の目を向け、数々の暴言は「自分がしたのか信じられない。パニックになっていた」と釈明した。

 これがマズかった。自己弁護を連発し、元秘書に「ハメられた」と言わんばかりの内容でイメージはさらに悪化。これであろうことか、豊田氏側は怒りの矛先を文芸春秋に向けたという。

 舞台裏を知る関係者によれば「同誌の取材は実に6時間に及んだ。豊田氏は言葉を選んで話したと自負していたが、使われたのは一部分のみ。担当編集者に言わせれば『6時間分すべてを載せられるわけがない』だろうが、彼女は『文芸春秋、ち~が~うだろ!』となっている。マスコミ不信は深まるばかりだ」。

 新潮最新号では、元秘書が再び登場し、文芸春秋での豊田証言の矛盾点や、新たな音声データを公開。「痴呆症かお前らは!」と怒鳴るおなじみの姿のほか、急に幼少時代に戻り「怖いよぉー。ママー、ママー」「まゆが悪いの、ごめんなさい」などとむせび泣く場面が明かされた。同誌はこれをストレスによる“乳幼児がえり”の「退行」と指摘している。

 次から次へと飛び出す醜聞に豊田氏は意気消沈しているというが、唯一、目の色を変えるのが元秘書についてだ。

「今でも彼女は自分を潰すために、送り込まれた刺客と考えている。根拠は『女の勘』。現在、豊田事務所は元秘書が在籍していた期間のカネの流れや、彼の素性、豊田事務所に入り込んだ経緯を調べている。すでにいくつか不審な点が出てきているようだ」(前出関係者)

 ただ、辞めた秘書の数が多すぎて、領収書も誰のモノかわからず、調査は難航しているという。

 臨時国会が召集される今月下旬に豊田氏が記者会見を行うとの情報も流れている。これに豊田氏に近い人物は「近日中にやるとは言っていない。ただ、どこかで話す機会は設けなければいけない。その時までに元秘書の調査を終わらせ、不審な点は公表しようと考えている」と明かす。

 マスコミ不信と元秘書への怒りが豊田氏の原動力となっているようだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【防府競輪】九州スポーツ杯争奪戦(25〜27日) new
特設サイトで出走表・印、選手のコメント、並び、本紙の見解・狙い目を掲載!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
ジュニアクラウン(28日=笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!