• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 書店でなぜムラムラ?わいせつ事件頻発の背景

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書店でなぜムラムラ?わいせつ事件頻発の背景


 なぜ本屋さん!? このところ書店で痴漢や露出、果ては体液放出まで、わいせつ事件が頻発している。世の中には「本屋に行くと、どうしてもムラムラしてしまう」という犯罪予備軍の男性が一定数存在するようだ。だがその背景には、素人ながらも盗撮動画をネットにアップする“達人”たちからの影響があるとの声も上がっている。

 女子高生の衣服に体液をかけたとして、日立市久慈町の会社員の男(42)が器物損壊の疑いで茨城県警水戸署に逮捕されたのは、先月30日のことだった。同月22日午後8時ごろ、水戸市の書店で立ち読みしていた県内在住の女子高生(16)のズボンに、背後から精液のような液体をかけて汚した疑い。容疑を認めているという。

 同署は「しょうゆ入れや注射器など体液を入れておく容器は所持していなかったことから、その場でシゴいて発射したとみられます」という。

 性的嗜好に詳しい事情通は「多くの人がいる公共の場にもかかわらず、女子高生の背後で手淫しながら絶頂に達している。非常にリスキーなことのように思えるが、逆にそのリスクこそ犯罪者の快楽のスパイスになっている」と指摘する。

 書店におけるわいせつ行為は少なくない。同事情通によると「小売店の中でも、特に書店は盗撮やぶっかけなど性犯罪の温床になりやすい。それは女性が本に集中し、周囲の動きに鈍感になるから。そのチャンスに犯罪者はターゲット選定、盗撮、ときには射精までやってのける」という。

 2005年、秋田県内の書店で買い物中のOL(22=当時)の背中に注射器に入れた体液をかけた男(35=当時)が逮捕。10年には山口県の書店で作業中の女性店員(29=当時)に航空自衛隊の3等空曹の男(32=当時)が射精し、12年に器物損壊容疑で逮捕された。15年には、東京・北区の書店で中国人の男が立ち読み中の女性の黒ストッキングに体液をかけて逮捕され「黒ストに興奮する」と供述した。

 先日、東京地裁で行われた同様の公判では、若い男の被告が大型中古書店「B」で立ち読み中の女性に射精した事件が裁かれた。被告は常習犯で、裁判官から「あなたは前に捕まったときの裁判でも『Bに行くとムラムラしてしまうので近寄りません』と言ってたじゃありませんか。『病院で治療を受ける』と言っていたのに通院もしてませんね」と説諭された。

 愛好家以外には理解不能だろうが「書店で盗撮」「書店でブッカケ」はエロの一つのジャンルとなっている。ネット上では実際に犯罪行為を行っているとみられる「書店盗撮・書店ブッカケ」の動画が販売されている。

「靴に取り付けた小型カメラで立ち読みする女性のスカートの中を写すのは朝飯前。本に夢中になっている女性の背後でシコシコしごく様子から、女性の衣服に射精する様子まで撮影する動画は人気がある。あまりに過激なため、購入者たちから『ここまでやって大丈夫か!? 警察に気をつけろ』と心配されるシロモノ。完全に犯罪です」(前出事情通)

 素人によるエロ動画に詳しい関係者は「ネットに投稿された動画はほとんど“リアル”。愛好家の中にはフィクションに触発されることは少ないけど『同じ素人が作ったガチの動画なら俺にもできる』と考える男が続々現れている。犯罪を誘発させる原因の一つかもしれません」と解説している。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」23日は中止順延
台風接近の影響により、23日の全レースを中止順延。最終日優勝戦は24日に開催する。

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
兵庫若駒賞(26日、園田競馬場)

参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

東日本最大規模のポーカー大会・決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!