• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 2017年風俗トレンドは平成レトロ!? キーワードは「ノスタルジー」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年風俗トレンドは平成レトロ!? キーワードは「ノスタルジー」


ヤンキーにののしられながら…(写真はイメージ)

 2017年の風俗業界はこれがはやる。20日にドナルド・トランプ氏(70)が米大統領に就任し、世界情勢は予測不可能になりそう。まさに新時代へと突入する激動の1年となる。だからこそ人々は安心感を求めて原点回帰する。もちろん下半身も同じだ。風俗情報誌「俺の旅」(ミリオン出版)の生駒明編集長は「平成を振り返る平成レトロが今年のトレンドです」と指摘。ノスタルジーでヌク1年となりそうだ。

「昨年から風俗業界ではコスプレがブームでした。もともとセーラー服やOLなどコスプレ風俗はありましたが、細分化しているのです。例えば部屋着ソープですね。普段着のコスプレをした泡姫が出迎えてくれます」(生駒氏)

 細分化したコスプレブームの中でも大きなトレンドが今年は目立ってきそうだという。「平成レトロです。気付けば平成も29年になりました。平成になったころに子供だった人が大人になり、風俗に行く世代になっています。懐かしさがあるのでしょう」(同)

 生駒氏が平成レトロ風俗としてイチ押しするのがヤンキーデリヘルだ。

「女の子がサングラスに特攻服というツッパリスタイルなんです。『舐めんなよ』と言葉攻めをしてくれる。舐める職業のはずなんですがね(笑い)。平成になったばかりのころはまだこういう不良もいたじゃないですか。あのころを思い出すのでしょう。また、『ジュリアナ東京』がはやったのも平成初期でした。ジュリアナを意識したボディコンコスプレの風俗が出てくるのも時間の問題です」(同)

 平成元年の1989年はまだバブルの時代。そのバブルが91年にはじけ、デフレに突入。経済が後退していき、「失われた20年」という厳しい時代が今も続いている。アベノミクスといったって、未来に明るい材料は多くない。だからこそ余裕のあった平成初期に憧れるのだろう。懐かしい安心する気持ちがチンコの勃ちをよくしてくれるのかもしれない。

 平成レトロ以外にも流れはある。

「受け身の風俗、M性感ですね。昨年は小池百合子都知事や蓮舫民進党代表など女性が組織のトップに立ちました。だからなのか、こうした強い女性に攻められたい男性が増えたのです。すごい人気ですよ」(同)

 これまでも高級店と激安店の二極化の流れはあったが、そこに過激化も加わった。

「オプション無料の店が増えました。通常、風俗店ではオプション代は女の子の総取りになることが多いんです。だから、無料にしても店に損害はない。できるプレーは無料にして客を呼んだ方が得というわけですが、女の子にとっては大変な時代かもしれません」(同)

 最後に生駒氏がどうしても訴えたいのはストリップ再興だという。

「15日には新宿TSミュージックが閉館になってしまいます。広島の劇場もなくなります。でも、年末に大阪の劇場に行きましたが、客はいっぱいいるんです。なんとか盛り上げる方法を考えているところです」

 ストリップは平成どころか昭和レトロ。17年の風俗業界のキーワードであるノスタルジーにはぴったりだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
「平昌五輪」羽生結弦、小平奈緒が金メダル!
4年に一度の大舞台に挑む注目選手の情報、競技速報をお届けします!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
たんぽぽ賞(20日、佐賀競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!