• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 落選の鳥越氏に恨み節全開 民進都連会長・松原氏から禁断ワード

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

落選の鳥越氏に恨み節全開 民進都連会長・松原氏から禁断ワード


落選した鳥越氏(左)と松原氏

 31日に投開票された東京都知事選で午後8時の投票締め切りとほぼ同時に落選が判明したのがジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)だ。

 午後8時20分、東京・南青山の選挙事務所に現れた鳥越氏は選挙戦の疲れが出たのか、階段の上り下りでは手すりをつかまなければままならない状況。マイクを握り「準備不足はあったが、ひとえに私の力不足」と述べるも、女性スキャンダル報道の影響については「なかったと言えばうそになる」と悔しさもにじませた。

 そんななか、最後の最後でぶちまけたのが民進党都連の会長を務める松原仁衆院議員(60)だ。鳥越氏が帰宅したあとに行われた囲み取材で「今日の午後8時までは何も言わないよう我慢していた。でも、もう結果も出たから言わせてもらう」と述べるや、“独演会”がスタートした。

 松原氏は当初、元経済産業省官僚の古賀茂明氏(60)の擁立に動き、出馬要請までしていたが、直前で岡田克也代表(63)ら党執行部が鳥越氏に出馬オファー。知名度の問題もあり、鳥越氏で一本化されることになった。

 しかし、岡田氏は鳥越氏を担いでおきながら、応援演説には消極的で、前日の7月30日には9月に行われる民進党代表選に立候補しないことを表明した。これは選挙戦に水を差す行為と言ってもいい。

 松原氏は「岡田さんがなぜこのタイミングで出処進退の話をしたのか理解に苦しむ」と不快感。記者から「古賀氏だったら選挙結果は変わっていたか?」と聞かれると、ついに松原氏から禁断のワードが飛び出した。

「そりゃあ変わっていたよ! 知名度はなくても演説で政策を訴えていけば、かなりの成果を上げたと思う」

 さらに松原氏は「古賀さんならアノ人(鳥越氏)と違って1日に5回、6回と演説できるだろうからね」。鳥越氏の遊説回数は他の候補者に比べて極めて少なく、序盤は1日に1~2か所だった。「あれも俺は鳥越さんに何度も(増やすように)言ってたんだよ! でもダメ」と松原氏。

 本紙が「やっぱり体力的な問題か?」と聞くと、松原氏は「ノーコメント。いろいろあるけど、言わねーよ! おまえら録音してるだろ」とニヤリ。

 最後は気苦労の多い同氏に取材陣が「でも松原さんにはみんな同情していますよ」と声を掛けると「おまえらいいこと言うな。もっと言ってくれ」と上機嫌だった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!