• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 慰安婦財団に日本が10億円拠出も何も変わらない韓国人特有の情念

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慰安婦財団に日本が10億円拠出も何も変わらない韓国人特有の情念


 韓国政府が旧日本軍の元従軍慰安婦を支援する「和解・癒やし財団」の設立にこぎ着けた。日韓両政府の合意から7か月。不透明感が漂い始めた合意は、履行へ一歩前進した形だが…。

 日本側は8月にも財団に10億円を拠出する意向で、焦点は元慰安婦の支援団体がソウルの日本大使館前に設置した少女像の撤去問題となるが、韓国ではすでに「10億円と撤去は別問題」という声が噴出している。

 北朝鮮の全貌に迫った本「北朝鮮発!『世界核戦争』の危機」の構成に携わるなど、朝鮮半島事情に詳しい但馬オサム氏はこう語る。

「慰安婦問題を含め、日韓の間にある諸問題に関して、日本は国家間の問題ととらえています。しかし、韓国にとっては民族と民族の問題なのです。こと相手が日本だと、この傾向が顕著になります」

 日韓が、主脳あるいは外相レベルで話し合い、解決策で一致しても「それはしょせん国と国が勝手に決めたことで、民族の恨みは消せない」というのが韓国人の考えなのだろう。

「国家と民族が完全に分離しており、民族が国家より先に来るのが韓国と言えます。何かにつけ、愛国心を口にする韓国人ですが、より正確にいえば、彼らは、愛=民族心なのです。でなければ、若く学歴の高い韓国人ほど、国を捨て米国や豪州の市民権を取りたがる理由の説明がつきません」と但馬氏。

 日本は1965年の日韓基本条約締結以来、さまざまな名目で韓国に対し金銭的、技術的な援助を繰り返してきたが、韓国ではまるでなかったかのようにスルーされている。

 但馬氏は「そこにも国家間で決めた援助などで民族の恨みが癒やされてたまるかという韓国人特有の情念が働いているのです。今後、日本の首相がどんなに謝罪しようが、どんなにおカネを払おうが、韓国人は問題を解決する気もなく、永遠に蒸し返してくるということです」と指摘した。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI高松宮記念杯競輪】三谷竜生がGI連続優勝
三谷竜生が5月の平塚ダービーに続くGⅠ連続優勝を決め、3つめのタイトルを手にした!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!