• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 【障害者殺傷】「神のお告げ」で殺人を正当化? 植松容疑者のありえない言い分 

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【障害者殺傷】「神のお告げ」で殺人を正当化? 植松容疑者のありえない言い分 


送検される植松容疑者を乗せた車両

 神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で障害者ばかりを狙って戦後最悪規模の大量殺傷に及んだ植松聖容疑者(26)。本人のものと思われるツイッターには自らが認めた人間以外は認めないという“選民思想”と受け取れる書き込みがあったことは昨報したが、実は3月、行きつけの理容室の店長に「神のお告げ」を明かしたという。

 植松容疑者は26日未明に「津久井やまゆり園」を襲撃。犯行直後には自らを美化するような書き込みをインターネット上で行い、ほかにも7月に入ってから老人や肥満者の存在を否定するような投稿をしていた。学生時代に教育実習を行っていたころから障害者を侮蔑する発言をしていたといい、犯行の数年前からこうした思想を持っていたとみられる。

 ゆがんだ思想が具体的な行動に表れるようになったのは、やまゆり園で働くようになってからだ。

 2012年12月に非常勤職員として働き始め、翌13年4月に常勤職員になってからは、同施設の入居者の手の甲に落書きをしたり扱いが雑だと施設から注意されるなど、徐々にその凶暴性が障害者へ向けられ始めた。

 そして今年2月14、15日に「障害者を安楽死させる」という内容の手紙を衆議院議長公邸に持参し、18日には「重度障害者を殺す」と発言。施設側と衝突して自主退職した。

 その後、植松容疑者は精神保健福祉法に基づき措置入院し、3月に退院。直後に訪れた行きつけの理容室店長に突拍子もない話を真剣にしたのだという。

「それまで『人助けの仕事がしたい』と言っていたのに、『意思疎通ができない障害者は生きていてもしょうがない』と言っていた。急にどうしたのかと聞いたら、『最近、神のお告げがあった』とマジマジと話していた」(理容室店長)

 今回の凶行の裏には、もともと持っていたゆがんだ“選民思想”だけでなく、自らを正当化するために“神の使い”になった気でいたようだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIIゴールドカップレース】平原康多 関東の結束力アピールする優勝
吉沢純平が青板バック過ぎから突っ張り、番手の平原康多が4角から抜け出して優勝した。

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!