• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 子供が泣くほど幸せ呼ぶ長崎のなまはげ「もっとも爺」の恐怖

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が泣くほど幸せ呼ぶ長崎のなまはげ「もっとも爺」の恐怖


もっとも爺

 長崎県長崎市の手熊町と柿泊町で行われた節分行事「もっとも」は、驚くほど知られていない奇祭中の奇祭だ。毎年、子供たちはこの日が近づくとソワソワしてくる。“恐ろしいもの”がやってくるからだ。

 もっともは「年男」「福娘」「もっとも爺」の3人1組で構成されている。先頭に立って歩く年男は「鬼は~そと~」と言いながら豆をまき、その後に続く福娘は「福は~うち~」と唱えながら歩いていく。そして、最後にいるのが子供たちに恐れられているもっとも爺だ。どこの家も突然、もっとも爺が居間に上がりこんでくると大パニックとなる。

「もっとも~!」(もっとも爺)

「いやだ、いやだよぉ~! 助けて、助けて~」「わぁ~ん、ママ~。こわいよぉ~」(子供たち)

 もっとも爺は目ん玉をひんむいて大声を上げる。するとビックリした幼い子供たちは、大粒の涙を流して逃げまどったり、母親に抱きついたり。さんざん恐怖心を与えたところで、「いい子にする?」と問いかけると、子供たちは「はい。いい子にします~」と泣きながら指切りげんまんをする。

“長崎のなまはげ”とも呼ばれるもっともは節分の目的通り、災厄をはらって福を招くものだが、謎が多い。起源がハッキリせず、なぜ「もっとも~」と叫ぶのかも分かっていない。

 手熊町の長老は「3人が練り歩くこと自体が『もっともなことだ』といった意味合いだと思います。もっとも爺は、神さまの役割を担っているのだと思います。だから正装をして、みのの笠をかぶり、顔を黒く塗ったりしているのでしょう。神さまが農夫に化けたと思ってもいいのでしょうね。床を踏みならすことで、鬼を外に追い出すのでしょう。節分そのものが厄払いのためにあるのですから、そういうことなのでしょう」と語る。

 もっともは、子供が泣けば泣くほど、大きな幸せを呼び込むことができるとされる。この日のために、孫を実家に呼び寄せる家庭もあるほどだという。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」 new
ボートレースとこなめで開催されるGIII「レディース笹川杯」の選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!