• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > バンコクで日本人にバカ売れする「精力剤、ED治療薬」事情

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンコクで日本人にバカ売れする「精力剤、ED治療薬」事情


タニヤ通りの薬局は日本語OK

【アツいアジアから旬ネタ直送「亜細亜スポーツ」】タイの首都バンコクの薬局では、売れ筋商品の案内が日本語で張られ、店に入れば店員が片言の日本語で接客してくる光景がよく見られる。そのすべてが精力剤やED治療薬などの類いだ。

「爆弾テロや軍事政権の取り締まりもあり、やや陰りが見えるタイの風俗業界だが、それでもまだ盛況。足しげく訪れる日本人は多く、特に目立つのが高齢者。だいたい50代以上の男性は、観光や出張ついでに“ゴルフ、酒、女”という昔ながらのコースを楽しんでいく。若者よりもずっと元気なのでは!?」とは地元風俗店経営者。

 外国人でも夜の業界に参入できるため、日本人経営のマッサージやカラオケクラブ、ゴーゴーバーなどが無数にある。客の多くは日本人。日本語が通じ、安心して遊べるからだ。ただ中高年ともなると、地元美女を前にしても股間が思うように機能しないこともしばしば。そこで勃起薬に頼るわけだ。

 日系カラオケが乱立するタニヤ通り、また日系マッサージの多いスクンビット通りではあちこちに薬局があり、日本人のオジサンたちをしょっちゅう見かける。売れ筋を某薬局の主人が明かす。

「昔ながらのバイアグラは、今はもう下火。日本人に人気なのは『G7』だね。4カプセル800バーツ(約2700円)。ニホンジカの角やベニバナなど、天然成分でつくられていて、タイ保健省に認可を受けている安心感もある。持続はあまりしないが、一度ならバイアグラ並みの効果と評判だよ」

 一方、地元男性たちに人気なのはバイアグラのジェネリック(後発医薬品)だ。「『シルドナフィル』は4カプセルで1000バーツ(約3400円)。最近はこれがよく売れる」。他にもカマグラゼリーは「8時間勃ちっぱなしの“飲むバイアグラ”。フルーツ味で小分けされてて割安だから、男友達へのばらまき土産に最適」(愛用者)

 強烈な効果はないが、漢方エキス配合の“精力剤コーヒー”など種類はたくさんある。

 ただ、こうした回春薬業界には危険も潜んでいる。偽物や偽ブランドの横行だ。自らもED治療薬を使っているというバンコク在住記者が警鐘を鳴らす。

「チャイナタウンでは偽造バイアグラが出回ってて、10錠で300~500バーツ(約1000~1700円)と格安だが、劣悪なモノも混じってて、激しい動悸やめまいなど副作用が起きることも。心臓に持病がある人は命にかかわるよ。密造元は中国やインドといわれてる」

 現地では数年前、チャイナタウンで偽バイアグラ5万錠を所持していた中国人が捕まった。こうした偽造品を日本に持ち帰ると税関で止められかねない。またネット上には、偽の精力剤を本物と称して通信販売するサイトも無数にある。日本語サイトも乱立していて、タイに滞在し不法商売している日本人がかかわっているといわれる。安さに釣られて飛びついたら違法品だったというケースは多い。

 日本と違いタイでは、正規品が処方箋なしでも買えてしまったりする。そのため医者の指導がない状態で服用し、副作用を起こして地元の病院へ担ぎ込まれる日本人高齢者もいるという。そもそも正規品と偽モノの区別は、一般の素人には難しい。異国でハメを外すのも自己責任で。

☆室橋裕和(むろはし・ひろかず)=1974年生まれ。週刊文春記者を経てタイ・バンコクに10年居住。現地日本語情報誌でデスクを務め周辺国も飛び回る。昨年から東京に拠点を移したアジア専門ライター。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!