• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 池袋・危険ドラッグ暴走事故 検察「厳罰求刑と被告糾弾」の真意

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池袋・危険ドラッグ暴走事故 検察「厳罰求刑と被告糾弾」の真意


 昨年6月に東京・池袋で危険ドラッグを吸って車を暴走させ7人を死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の罪に問われていた名倉佳司被告(38)の公判が20日、東京地裁で開かれ、検察側は懲役10年を求刑した。

 事故により中国人女性が死亡。事故の凄惨さだけでなく、よだれを垂らす名倉被告のラリッた姿が社会に大きなインパクトを残し、危険ドラッグ撲滅の機運を高めるきっかけになっていた。

 コワモテ風だった名倉被告だが、この日はオールバックにした髪を後頭部で結び、白いワイシャツを着て、神妙な表情。「私の浅はかな行動で被害を与え、まことにすいません。深く反省し、心よりおわび申し上げます」と小声で話した。

 弁護士は「店で“売れ筋ランキングナンバーワン”のハーブを勧められ、初めて使用した。一口二口で意識に変調を起こすとは思わなかった」と、犯意はなかったと主張。さらに「被害者や(事故で壊れた物の)所有者とは示談が成立した。被告はハーブやマリフアナを吸ったことがあるが、周囲からは温厚で優しく愛される人物と評価されている」と情状酌量を求めた。

 しかし、検察は懲役10年を求刑した。名倉被告を危険ドラッグの常習者と指摘し、示談についても、「これは保険会社の努力だ」と考慮に値しないとバッサリ。「同様の事故を予防する見地から厳しい処罰を与えるべき。また、常習性と犯意の否認から再犯の恐れが多い」と厳しく糾弾した。

 名倉被告が吸っていた危険ドラッグの成分は合成カンナビノイドという物質。大麻の40~50倍も強力で、幻聴や幻覚を引き起こすといわれている。たとえ危険ドラッグから足を洗ったとしても被害者の命は帰ってこない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!