• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > “レイプ兵”告発で韓国激震

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“レイプ兵”告発で韓国激震


 米オバマ大統領(54)との米韓首脳会談を行った韓国の朴槿恵大統領(63)の訪米中、実に興味深い騒動が起きた。米国のベトナム人権団体が、ベトナム戦争時の韓国軍によるベトナム女性への性暴行への謝罪を朴大統領に要求したのだ。これが韓国内で大々的に報じられたから、さあ大変。なにせこの国では、ベトナム派兵兵士は英雄的な存在なのだから。韓国ネットユーザーの声を拾ってみると、その大混乱ぶりがよく分かる。

 朴大統領は16日に米ホワイトハウスでオバマ大統領との米韓首脳会談を行い、18日に帰国した。この訪米中、ベトナム人権団体がワシントンのナショナルプレスクラブで会見。韓国紙「京郷新聞」などによると、同団体のシンディー・グエン事務局長は「韓国の朴大統領は父朴正熙大統領が送った韓国軍によるベトナム女性への性暴力犯罪を謝罪していない」と指摘したという。

「韓国呪術と反日」などの著作がある文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

「韓国ではさっそく、このベトナム人権団体『ベトナムの声』について、あれこれと報道が始まっています。『過ぎ去ったことを今さら言うな』という厚顔なものから『日本のロビー団体が資金を出している』といった陰謀説、果ては『同じ戦争被害者として日本軍慰安婦のおばあさんと共闘すべきだ』というとんちんかんなものまで。韓国が焦ってる証拠です」

 そもそも韓国軍のベトナム派兵を決めたのは同団体の指摘通り、朴大統領の父・朴正熙大統領(当時)だ。

「韓国は派兵の見返りとして約10億ドル(当時のレートで約3600億円)を米国から得ました。これは日韓基本条約で日本から支払われた有償無償8億ドルの借款と合わせて『漢江の奇跡』と呼ばれる韓国の経済発展の礎となりました」と但馬氏。

 しかし、ベトナム派兵によって韓国軍は獰猛残虐なことでも知られるようになった。

「非戦闘員の村に放火し、村民を焼き殺したり、少女、老婆にかかわらず強姦して手足を切断したり、生きたまま火にくべるなどの残虐行為をベトナム各地で行いました。現地には今も韓国軍の非人道的行為を記す記念碑が残っています」(同)

 韓国にとっては最も触れられたくない過去だが、こうした事実を闇に葬りたい勢力もあるという。韓国内ではベトナム派兵OBは英雄で、米国の傭兵として参戦し、莫大な外貨を国にもたらしたと称賛されている。

 但馬氏は「彼らの多くが、米軍がまいた枯れ葉剤を浴びた後遺症に苦しんでいます。ベトナム参戦軍の戦友会の名称は『大韓民国枯葉剤後遺症戦友会』。彼らは“被害者”でもある。韓国では被害者が英雄、聖人となるのは元慰安婦やセウォル号事件の遺族の扱いをみればよく理解できます。被害者は加害者に対し、道徳的優位にあるのです。階級といっていいかもしれません。被害者階級であるベトナム参戦者が、加害者階級に落ちてはならないということになります」と言う。
 韓国軍の蛮行を韓国で最初に伝えたのは左派新聞社系の雑誌「ハンギョレ21」だった。

「このとき、ハンギョレ新聞社を襲い、PCデータを破壊して回ったのは枯葉剤後遺症戦友会の面々。どう考えても建造物侵入、器物損壊ですが、彼らにおとがめがあったとは聞きません。今年4月に、大邱市の大学でベトナム戦争での韓国軍から受けた被害を訴えるベトナム人の講演会に乱入し『殺してやる』などの暴言を浴びせたのも同会メンバーでした」

 2008年には韓国内にベトナム派兵将兵訓練場が復元され、記念館としてオープンした。ベトナム参戦勇士の顕彰博物館をはじめ、「ベトコン」(南ベトナム解放勢力のゲリラ等への俗称)の地下壕も再現された。

 但馬氏は「ベトコンに向かって火炎放射器をかまえる韓国軍兵士の人形と記念写真を撮る子供連れもいました。しかもコンパニオンの制服はアオザイ(ベトナム女性の民族衣装)。これをベトナム人の被害者が見たらどう思うか。韓国人には想像力もないということでしょうか。彼らに歴史を語る資格はありません」と厳しい目で見ている。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!