• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 【鬼怒川堤防決壊】ソーラーパネル設置が影響の“人災”か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【鬼怒川堤防決壊】ソーラーパネル設置が影響の“人災”か


【鬼怒川堤防決壊】決壊した常総市の鬼怒川の堤防付近は、地元で最も危ないと言われ続けた場所だった。

 常総市議会会議録などによると「堤防のない部分が1キロメートルあった」。だが、民有地部分は買収しなければ堤防建設ができず、手がつけられていなかった。さらに、決壊した場所に近い地域では昨年3月、民間の太陽光発電事業者がソーラーパネル設置のため、自然の丘陵部を幅約150メートル、高さ約2メートルにわたって掘削していたことも判明した。

 この件はすでに常総市議会で問題視されており、国土交通省へ要望を出している最中だった。国土交通省広報課によると「常総市からの要請に伴い、あくまで一時的な措置として(業者側が)昨年7月に土のうを設置。土のうは2段で、高さ2メートルほどだった」という。

 その後、11月にも市から堤防設置の訴えがあったが、こちらはまだ着手されていなかった。

 国土交通省の担当者は「下流の方が水量が多いため、通常堤防は順次下流から整備していく。鬼怒川については筑西市、結城市の一部など他にも無堤箇所があり、そちらを優先的に進めている最中だった」と語った。

 常総市では2001年に堤防計画ができたが、06年に石下町が常総市に合併する過程でうやむやになってしまったという。以来、若宮戸地区の堤防の必要性を訴えてきた風野芳之常総市議会議長(72)はこう語る。

「この一帯は、もともと無堤地帯が960メートルも続いていて、いつ川があふれるかという状態だった。私が子供のころまでは高さ30メートルほどの山があったが、良質の砂が取れるということで山を切り崩してしまった。これまでにも決壊こそなかったものの、3~4年前にも河川があふれて近隣のニワトリ小屋が浸水した。それでもまだ丘というか、丘陵は残っていたが、それが今回の(ソーラーパネル設置の)件でいじっちゃったものだから…。当時の市長と一緒に何度も書類を送りましたよ」

 この部分が決壊しなくとも、観測史上1位の降水量を記録した大雨だけに、別の部分から川があふれていた可能性もあるが…。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!