• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 韓国の売春婦“輸出”が止まらない歴史的背景


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の売春婦“輸出”が止まらない歴史的背景


 韓国ソウル警察庁国際犯罪捜査隊は先月、マカオ司法当局と協力し、性売買特別法(売春防止法)違反容疑でブローカーら4人を拘束し、韓国人の売春婦80人を書類送検したと発表した。今年4月にもマカオでは韓国人売春婦25人とブローカー18人が逮捕されたばかり。6月にはブラジルでも韓国人売春婦が大量摘発され、米コネティカット州などでは全米を股にかけていた50~60代の韓国人売春婦たちが逮捕・起訴された。なぜ韓国は世界に売春婦を“輸出”しているのか――。

 世界各国で、韓国人売春婦の摘発が後を絶たない。2010年に韓国政治家が「韓国国外で売春している韓国人女性は10万人」と発言したが、世界に売春婦を“輸出”していることは、韓国国内でも問題視されている。「韓国呪術と反日」などの著作がある文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

「韓国では盧武鉉政権時代の04年、性売買特別法を施行し、売買春を徹底取り締まりしましたが、売春婦たちの社会復帰のための受け皿が不備だったために、路頭に迷う女性も多く『売春させろデモ』にまで発展しています。売春婦たちの多くは海外へと活路を見いだしました。その数、10万人ともいわれる。うち5万人が日本にいるといわれています」

 半数が日本に来ているとは驚きだ。

「日本は比較的往来しやすいメリットがありますが、何よりも日本男性は優しく、むちゃをしないのが魅力だそうです。韓国の風俗嬢を取材したときに聞かされたのですが、韓国人男性はカネで買った女性に対して、横暴な態度を取る者も多い。できれば、金持ちの常連客をつかんで、そのまま妾になりたいというのが、韓国人風俗嬢の本音のようです」(但馬氏)

 売春などの組織犯罪は、当局の取り締まりや法規制が強化されれば地下に潜り、縮小していくものだが、なぜ海外遠征という選択なのか。売春婦が減らない土壌があるのだろうか。但馬氏は「性接待は韓国の伝統文化です。李朝時代、王宮に侍る妓生(キーセン)は王族や有力両班(上層階級)の寵愛を受ければ、彼女とその一族は生涯を保証されたようなもの。そのため、女性はこぞって美を競ったのです。韓国では容姿の美醜は、それだけで一族の命運を左右した。現在の異様なまでの美容整形熱はそうした文化の名残だと思いますね」と指摘する。

 戦後は、この妓生が国家を支えるまでになったという。

 朝鮮戦争で疲弊した韓国を経済成長させたのは、朴槿恵大統領(63)の父、朴正熙大統領だ。その原動力となったのは、日韓基本条約における日本の経済支援金、ベトナム派兵で得た特需、在日韓国人による莫大な寄付や献金、それに外貨獲得のための妓生観光とされている。

「妓生は登録制で、いわば準公務員の扱いでした。この公務員売春婦制度はなんと1990年代初頭まで続いたのです。また、朴父政権の時代は、日本にも高級妓生ハウスが何軒かオープンしています。ここは日本の政治家や財界人と韓国要人の密談の場として機能していました。妓生のヒザ枕で決定した対韓経済支援、技術支援は無数にあったでしょう。むろん、それらは我々の税金です。これら妓生ハウスのオーナーは在日の実業家ですが、実態はKCIA(韓国中央情報部)の管轄にあり、働く妓生も“外交官”のパスポートで入国していました」(但馬氏)

 歴史的に売春婦が重要なポジションにいたということだろうか。いまだその名残が強いのか、韓国人売春婦は次々と海外へ飛び出している。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【防府競輪】九州スポーツ杯争奪戦(25〜27日)
特設サイトで26日(火)の出走表・印、選手のコメント、並び、本紙の見解・狙い目を掲載!

【解散SMAP、ジャニーズ】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
ジュニアクラウン(28日=笠松競馬場)

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!