• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > マクドナルド異物混入で開き直り会見 テレ東・大江アナも立腹

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルド異物混入で開き直り会見 テレ東・大江アナも立腹


謝罪する菱沼取締役(左)と青木取締役

 日本マクドナルドは7日、商品に人間の歯など異物が混入していたと相次いで報告があった件で記者会見を開いた。サラ・カサノバ社長(49)は出席せず、青木岳彦取締役と菱沼秀仁取締役が説明。公表が遅いことへの批判もあったが、「私どもの対応は正しいと思っています」(青木氏)と開き直りを連発した。

 ポテトにヒトの歯の混入が分かったのが昨年8月。マックが調査したところ、製造工場や店舗での混入はなく、また、歯はフライされた形跡がなかったという。今回、チキンマックナゲットにビニールが混入していた事案が大きく報道されたことで、明るみに出てきた。マックは一連の異物混入について自ら広報することをしていない。

 当然、記者らは「なぜ公表しないのか」と追及するも、マック側はのらりくらり。

 青木氏は「お客様に申し訳ないと思っているが、公表する必要なかった」と断言。マックの基準によると、具体的な健康被害が出るなど社会的影響が大きくないのであれば、公表しない方針だと繰り返した。

 最前列に陣取ったテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の大江麻理子キャスター(36)も「対応がワンテンポ遅れているのではないか」とご立腹。これにも、明快な回答はなかった。

「この会見では一消費者として不安だ」とのある記者の質問には、青木氏は「結果で示す」。その結果を公表しないではないかと聞かれると、シドロモドロになってしまった。

 この騒動、長期化しそうだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!