• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > <秋葉原・無差別殺傷>加藤被告 死刑回避へ新たな主張

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<秋葉原・無差別殺傷>加藤被告 死刑回避へ新たな主張


 東京・秋葉原で7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件で殺人罪などに問われ一、二審で死刑とされた元派遣社員の加藤智大被告(32)の上告審弁論が18日、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)で開かれた。

 2008年6月に東京・秋葉原の歩行者天国にトラックで突っ込んだ上、ダガーナイフで通行人を刺し、7人を殺害、10人にけがを負わせた衝撃的な事件は一審で死刑判決、二審は弁護側の控訴を棄却し、死刑判決を支持した。

「加藤さんは強いストレスを感じていた。(携帯サイトの)掲示板の人間関係を家族と同じように思っていて、掲示板を自分の部屋と考えていた。なりすましが現れたことでその場を奪われ、当時は急性ストレス障害の疑いがあった。責任能力はない」(弁護士)

 事件前、掲示板で加藤被告は不細工キャラとして書き込みをしていた。事件10日前に加藤被告になりすました人物が現れ、加藤被告も書き込んだが“家族”と思っていたほかの掲示板ユーザーから偽者扱いされ「存在を否定された」(同)と感じたという。なりすましへの警告として、掲示板で犯行予告をし、実行に移したというのだ。

「加藤さんは大人になってから直接、相手にけがをさせたりしたことはない。本来の加藤さんなら犯行をとどまれた。できなかったのは急性ストレス障害で心神喪失の疑いがあるから」(同)と死刑は重過ぎると訴えた。

 一方、検察側は上告の棄却を求め「精神鑑定により責任能力は認められる」と一蹴した。加藤被告の供述は詳しく、事件のためナイフやトラックを着々と準備していた計画性を指摘。「強硬な殺意に基づく極めて冷酷残虐な犯行。なりすましに対してそれがどれだけ重大な結果を招くか思い知らせるためという身勝手な動機だ」と指弾した。

 加藤被告は二審から出廷しておらず、家族とのやりとりもしていない。それも死刑を覚悟しているからなのだろうか。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GⅢ平安賞】稲垣裕之の目に涙 これが「平安賞」だ!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!