• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 一般人も渡航OK!猪木氏の「平壌プロレスイベント」観戦ツアーは25万円

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般人も渡航OK!猪木氏の「平壌プロレスイベント」観戦ツアーは25万円


猪木氏は現地で政治の要人と会うことを示唆

 アントニオ猪木参院議員(71)が8月末に予定している北朝鮮でのプロレスイベントに、一般の人も観客として渡航できることが分かった。旅行会社は250人から300人ほどの申し込みを想定。現地ではプロレスを見るだけでなく、平壌市内の観光も組まれており、3泊4日で約25万円になるという。

 猪木氏が開催に奔走した「インターナショナル・プロレスリング・フェスティバルin平壌」は8月30、31日の2日間にわたって行われる。日本だけでなく、世界から選手が参加。プロレス、格闘技、テコンドー、合気道、シルム(朝鮮相撲)などが実施される。猪木氏は「遠くて近い国ではなくて、近くて近い国にしようという思いだ」とスポーツ交流の意義を語る。

 開催場所は平壌市内の柳京・鄭周永(リュギョン・チョンジョヨン)体育館。試合の模様はインターネットで生中継することを検討している。それだけではない。日本から試合を見に行くこともできるのだ。

 窓口になる「中外旅行社」の担当者は「羽田、中部、関空と合わせて、300には届かないくらいの飛行機の席を確保しています」と話す。国交のない北朝鮮へは第三国を経由して行く必要があるので、羽田などから国際線を使って、中国・北京を経由して平壌入りすることになる。

 現地では観光も予定されている。平壌市内では金日成国家主席や金正日総書記の巨大銅像があるという万寿台(マンスデ)、朝鮮労働党の政治思想であるチュチェ思想を体現したという塔や世界で一番大きい凱旋門の見学ができる。開城市観光もあり、韓国との軍事境界線にある板門店などにも行く。

 4日に日本政府は北朝鮮への制裁を一部解除。とはいえ長い間、北朝鮮への渡航自粛を国民に要請してきたため、人の往来はほとんどなかった。「実は普段でも問い合わせがあれば、北朝鮮までのチケットの手配はできます。ただ、ほとんど利用される方はいませんね。最近ではW杯の予選が北朝鮮であったときに100人ほど利用があったくらい」と前出の旅行社担当者。

 心配なのは政治介入だが…。菅義偉官房長官(65)は「特段の措置を取ることはない」と猪木氏によるプロレスイベントを静観する構え。日本政府から横やりを入れられることはなさそうだ。

 ツアー参加費は3泊4日で約25万円からの見積もりとなっている。グローバルな時代といっても、北朝鮮はまだまだ“秘境”。意外に人気かもしれない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!