• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 「LINE乗っ取り」怖い実態

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「LINE乗っ取り」怖い実態


乗っ取りにご用心(写真はイメージ)

 千葉の県立高校野球部で先輩部員が後輩の下着姿の動画を公開し問題になったばかりの、スマートフォン向け無料通信アプリLINE(ライン)。この利用者アカウントが、乗っ取られるというイタズラやしゃれではすまない事態が相次いでいる。「近くのコンビニでウェブマネーのプリペイドカードを買って」などと、その人物になりすまし、知人にメッセージが送られているのだ。中には金をだまし取られた人も出るなど被害は深刻化している。

 6月中旬のある夕方、神奈川県相模原市の男性に、友人から「LINEで送ってきた、『プリペイドカードを買う』ってどういう意味?」と電話があった。自分のLINEが数十分前から使えなくなっていたことに気付き、嫌な予感はしていたという。

 それから数時間、100人以上から問い合わせが相次いだ。男性はすぐにLINEのサービスを停止。交流サイト「フェイスブック」でLINEが乗っ取られたと知らせたが、連絡が途絶えることはなかった。その後、友人から見せてもらったメッセージの履歴に言葉を失った。

「近くのコンビニエンスストアでweb moneyのプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」「10000点のカードを5枚買ってください」「買った後に番号の写真を撮って送ってください」

 スマホの画面に並ぶ身に覚えのない文言。男性を装った第三者が発信した内容だった。こうしたメッセージは400人以上に送られた可能性があるという。うち1人はカードを購入。5万円分をだまし取られており、男性が肩代わりした。

「誰がやったか見当もつかないし、対策も分からず本当に怖い。LINEはとても便利だが、周りに迷惑をかけるのでやめた」と憤る。

 運営会社は6月12日、乗っ取りがあったことを公表。同種の事案が5月下旬から6月中旬まで少なくとも303件確認され、うち3件で金銭の被害が出ていることを明らかにした。他社のサービスで設定したパスワードが流出した可能性があると説明。LINEでも同じものを使うのは危険だとして、安全なパスワードに変更するなどの対策を呼び掛けている。

 警視庁も、運営会社から事情を聴くなど情報収集を開始。不正アクセス禁止法違反の疑いもあるとみている。

 詐欺研究家の野島茂朗氏はその手口をこう語る。「フェイスブックで美女の写真のアイコンでいきなりメールを送ってきて、仲良くなりたい旨を伝えてくる不審メールがあります。そして『フェイスブックに不慣れだから、LINEでのやりとりを』と求めてきて、LINEで何回かやりとりをし、会話や登録手続きの過程でカモ男性の生年月日等の情報を入手し、パスワードを推測しているようです」

 ではなぜ“なりすまし”による「プリペイドカード買って」の言葉にだまされてしまうのか。

「LINEはせっかちな韓国人が生み出したスピーディーなコミュニケーションツールで、リズミカルなやりとりに判断力が追いつかないこともあります。最近はメールよりもLINEに依存している若者が多く、電話での対応を嫌う人も多いので、友人になりすまして金券等の請求をされても、LINE内で会話を完結させないととか、相手に嫌われない対応をしないといけないとの思い込みを持つ傾向が強いです」と野島氏。

 SNS依存者の心の隙間に付け入り、操る詐欺といえそうだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
「平昌五輪」羽生結弦、小平奈緒が金メダル!
4年に一度の大舞台に挑む注目選手の情報、競技速報をお届けします!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
たんぽぽ賞(20日、佐賀競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!