• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 元妻片山さつき氏が舛添氏の応援“拒否”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元妻片山さつき氏が舛添氏の応援“拒否”


ページ: 1 2

 応援したくないんじゃないの? 自民党の片山さつき参院議員(54)が東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する元夫の舛添要一元厚労相(65)の応援に条件をつけた。19日に行われた党大会後、記者団に舛添氏が抱える養育費問題と生活保護問題の解決を求めたのだ。改めて本紙が直撃しても応援を明言せず。小泉進次郎復興政務官(32)に続く“反旗”となりかねない。くしくも党大会でゲストの松崎しげる(64)が「愛のメモリー」を熱唱していたのがなんとも…。

 

 

 党大会後に記者団に囲まれた片山氏は舛添氏の話題が出ると、「アハハ」と笑いだした。
「実はさっき(安倍晋三)総裁にお会いして、『誰よりも片山さんに応援に立ってほしい』と言われたんです。2つ話があって、まずは東京五輪はパラリンピックもある。オリパラなんですよ。舛添さんは障害をお持ちのお子さんに対する慰謝料や扶養が不十分ということが解決されていないんですね。これは大変、私たちとしては難しい」(片山氏)

 片山氏は安倍首相に対して、舛添氏の応援に条件をつけたという。その一つが舛添氏が愛人に産ませた子供の養育費問題の解決だった。週刊誌報道で舛添氏が養育費を減額しようとしていることが話題になっており、片山氏はこのことを指摘した。特にこの子供が重い障害を抱えていることから、パラリンピック開催都市のトップとしてどうなのかと、片山氏は疑問視しているわけだ。

 

ページ: 1 2
【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!