• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > “幸運UMA”スカイフィッシュが飛来

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“幸運UMA”スカイフィッシュが飛来


撮影中にスカイフィッシュが写り込んだ(オルガ提供)

 アベノミクスで投資家ばかりが儲けた一方で、庶民にとっては消費税増税が決まったり、特定秘密保護法が公布されるなど、2014年は厳しい年になりそうだ。そんな暗い未来を吹き飛ばすべく、ラッキーUMAとして知られるスカイフィッシュの写真を大公開。スカイフィッシュはその形状から、竜に見立てられるなど幸運をもたらしてくれる存在ともされる。そんな幸運UMAが、なんとアダルトビデオの撮影中に写り込んだのだ!

 2013年11月21日、都内のスタジオで、山本美和子主演のAV「陰獣夫人」(14年2月7日、オルガから発売)の撮影が行われた。午前11時ごろ、作品に入れる予定の景色を庭で撮影していた。監督の貞邪我(てい・じゃが)氏によると、「わざと逆光を狙って、キラキラ輝くような木の葉を撮った」という。

 その日は、その他のシーンの撮影も含め順調に終了。その場では何も異変に気づかず。その後、編集作業を進め、撮影から約1週間後、編集スタッフから監督の元に「大変です。庭の景色を撮ったシーンなのですが、ノイズが入ってしまって使えません」と緊急事態を知らせる電話が入った。

 監督は「そんなはずはない」と思い、すぐ確認作業に入った。しかし、監督が見ても、確かにノイズらしきものが入っていた。そこでノイズの正体を確認するためスロー再生した。

「うわ~っ!と驚いちゃいました。これは大変なモノを撮っちゃったと。どう見てもスカイフィッシュでしたから。そのまま再生したのでは、ただのノイズにしか見えません。写っているのは推定で0・2~0・3秒くらいじゃないでしょうか。それが、消えてはまた写り込み20~30秒おきに計3回写ってました。コマ送りで見ると、円を描くように動いて見える場面もありました」

 当初は編集スタッフが「使えません」と判断した“スカイフィッシュ映像”だが、監督は「これはノイズではない。せっかくスカイフィッシュが写ったんだから」と、作品にそのシーンを入れるべく編集作業を進めている。うまく一時停止したり、スロー再生すれば、スカイフィッシュが確認できるという。

 オカルトに詳しい作家の山口敏太郎氏は「シャッタースピードを遅くして飛行する昆虫を撮影すると、スカイフィッシュの映像となるのは既に広く知られている。中には昆虫とは思えない巨大過ぎる被写体があったり、虫が飛ばないような高度での写真があったりして、一概にすべてが昆虫とは言いづらいのもあるが、今回のは昆虫の可能性もある」と指摘する。

 それにしても、今回のは“ザ・スカイフィッシュ”とも言うべき、典型的な形をしたものだ。

「上空に昇っていくスカイフィッシュの映像はアートとして素晴らしく、まるで竜神が天に昇っていくように見える。UMAアート写真としては一流ではないだろうか」と山口氏。

 捕獲していない以上、本物のスカイフィッシュかどうかは確認できない。しかし、「わざと逆光を狙った」(貞監督)効果もあり、光の中をスカイフィッシュが泳ぐ、神々しい映像であることは間違いない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!