• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 不満“買い取り”で年商1億円どう儲ける?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不満“買い取り”で年商1億円どう儲ける?


「不満チャリティープロジェクト」記者発表に登場した(左)から大木、森田社長、石原顧問、コウメ太夫

 不満を“買い取る”って、何じゃそりゃ!?

「第1回 不満チャリティープロジェクト」記者発表が9日、都内で行われ、タレントの大木凡人(64)、お笑い芸人のコウメ太夫(41)が出演。コウメの久々の登場も衝撃的だったが、それ以上に不可思議なのが「不満チャリティープロジェクト」だ。

 この企画を手がける「不満買取センター」(東京・千代田区)の森田晋平社長(38)は「不満を買い取る企業は、私が調べた限り日本に他にないです」とこう明かす。

「この取り組みは1年前から始めました。不満は悪い印象を与えがちだけど、企業が成長するためには貴重な財産という姿勢を打ち出すため『不満1件につき10円~』でこちらで購入しています」

 分かりやすく言えばこうだ。一般人が同社へメールで不満を送る。同社は買い取るメールの送り主を抽選で決定。買い取りが決まれば、その送り主が、不満の件数に応じた金額をもらえる。不満の種類は何でもあり。同社には「旦那の帰宅が遅い」「先生がつけている香水のにおいがキツい」「夜、眠れない」といったプライベートすぎる不満が9日現在で、合計約4万件寄せられている。ただ、これで商売できるの?

「いただいた不満を分かりやすくデータ化し、それを有料で企業へデータ提供しています。現在は1日30万円分ほどのデータ提供です。ただ、収益はあとでいいかなと思ってまして。来年には年商1億円になるように目指してます」

 森田社長を含め社員2人で成り立っているという。新しいビジネスとして成功するか。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

艇界きってのアスリート女子・倉持莉々とプロクライマー・大場美和が登場

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!