• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 正恩氏“元カノ公開処刑”の裏

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正恩氏“元カノ公開処刑”の裏


“エロビデオ”を観賞・出演したとの罪で、元カノを公開処刑!! 韓国紙「朝鮮日報」は8月29日、北朝鮮の金正恩第1書記が、かつて交際していたとされる国民的歌手、玄松月(ヒョン・ソンウォル=本名ハン・ソンウォル)さんを銃殺刑にしたとの衝撃的ニュースを報じた。死刑になったのは、玄さんと銀河水管弦楽団の芸術関係者十数人。しかも逮捕後わずか3日で処刑されたという。同楽団には、正恩氏の李雪主(リ・ソルジュ)夫人もかつて在籍しており、正恩氏の“元カノ公開処刑”の裏には、なんとも恐ろしい話が――。

 朝鮮半島専門誌「コリア・レポート」編集長の辺真一氏(65)は処刑報道を受けて「にわかには信じられない。真実なら本当に驚きだ。玄さんは北朝鮮の国民的歌手で、日本で言うならば安室奈美恵さんや美空ひばりさんクラス。まだ30歳そこそこの現役スターがポルノに出演したばかりか、処刑されたとの報道ですからね」と驚く。

 衝撃のニュースは朝鮮日報が「北朝鮮情勢に詳しい中国の複数の消息筋の話」として伝えた。

 ポップスユニット「普天堡(ポチョンボ)電子楽団」の人気歌手の玄さんをはじめ、銀河水管弦楽団の団長など北朝鮮の芸術家十数人は17日に逮捕された。容疑は、今年6月に正恩氏が発令した「国内で性に関する録画物を見てはならない」という指示を破り、濡れ場などがある海賊版の映画などを視聴し、自分たちの性行為を撮影して販売した容疑だという。

 北朝鮮では性的表現は厳しく規制され、濡れ場はおろか、キスシーンも映画に登場しない。

「女優が民族衣装のヒモをほどいただけで映画館がどよめくほどです。玄さんはかつて正恩第1書記と交際し、妻候補と目されていた。その人物を処刑したというのは『規律を破るなら、どんな者でも問わずにこんな目に遭う』というメッセージを国民に与えるショック療法の効果がある」と辺氏はみている。

 玄さんらは逮捕から3日後の20日、家族や親戚が立ち会う前で、政治犯という扱いをされ、銃殺された。北朝鮮の銃殺刑は、大木に縛られた罪人が銃殺される。銃を持った3人が頭、心臓、ヒザの順にそれぞれ3発(計9発)を放つという。本来なら公正な裁判が開かれるべきところだが、正恩氏の一存で何でも決められる北朝鮮では到底ムリな話だ。

 玄さんは正恩氏と2000年ごろ知り合い、交際を始めたが、父親の故金正日総書記から「あの女は絶対にダメだ!!」と強く反対され別れさせられていた。その後、軍人と結婚し、歌手活動も行ってきたが、あきらめきれない正恩氏が急接近して不倫愛を実らせ「子供までいた」(日本の公安関係者)と伝えられていた。

 本紙は正恩氏と玄さんの関係について「不倫略奪婚情報」(昨年7月10日付)といち早く報じた。正日氏が11年12月に死去すると正恩氏は、玄さんを内妻として迎えて略奪愛を成就させたが、昨年7月に李夫人の存在が公になると、玄さんの消息はプッツリ途絶えた。

 北朝鮮情勢に詳しい中国の消息筋は、かつて同じ楽団に属していた李夫人の関与について「不明」としている。だが、本紙は気になる情報をキャッチした。

 金ファミリーに詳しい関係者は「玄さんは李夫人に金王朝から追い出されていたフシがある。李夫人は奔放でわがままな性格。今も夫の元カノが国内にいたら、嫉妬心を燃やして当然です。玄さんの家族や正恩氏との間にできた子供は、政治犯収容所に送られた。李夫人の思惑通りになりました」と指摘する。

 李夫人にしてみれば、玄さんは生きているだけでストレスを感じる存在だったのだろう。1年間かけて正恩氏を取り込み、虎視眈々と“抹殺プラン”を計画していても不思議ではない。

 北朝鮮における処刑については、こんなエピソードもある。「金正日氏も、自分が監督を務めた映画に起用した女優を、男とカーセックスしたとして処刑した過去がある。国民は今回、『やはり息子も同じか』と思うでしょう」(辺氏)。歴史は繰り返すということか…。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!