• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 観光スポット化した「菊地隠れ家」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

観光スポット化した「菊地隠れ家」


 オウム真理教元信者の菊地直子容疑者(40)逮捕から10日が過ぎたが、高橋寛人容疑者(41)と潜伏生活を送った「ボロすぎる家」は、多くの人が集まる人気スポットと化している。

 いまだに警察の規制線が張られる家の前には、自動車が来ては止まってを繰り返す光景が見られた。「週末の土日なんて宇都宮、名古屋、岐阜ナンバーの車が来てたわ。渋滞になっちゃって大変よ」(隣家の住人)。17年も逃げていた菊地容疑者への関心に加えて、さかんに報じられた家見たさに多くの人が集まったわけだ。

 この騒ぎでとばっちりを受けた政治家も存在する。外壁に自民党広報ポスターが張られているのだが、それは県議会議員と〝ヤンキー先生〟こと義家弘介参議院議員(41)のものなのだ。逃亡犯の隠れ家に政治家の顔が張られているのはどうなのだろう。義家議員の事務所は「ニュースで家が映っているときに見てビックリ。困りましたよ。局によってモザイクをかけるところと、かけないところがありまして」と認識しつつ、同時に困惑も隠せない。

 だが、県会議員の後援会が張ったものなので、義家議員側で何か対応することはない。

「義家もこの件は把握しております。もちろん義家と容疑者に関係はありません。ただ、容疑者が住んでたとはいえ、所有者は大家さんですしね。人が集まって目立つ場所でポスターをはがすのも、どうなのかと…」(事務所)

 たくさんの観光客にポスターが見られると、知名度アップにつながるかも?

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!