• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 元吉本芸人「維新から出馬」は愚かなのか?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元吉本芸人「維新から出馬」は愚かなのか?


 橋下徹共同代表(43)の慰安婦発言によって政党支持率が下落中の日本維新の会から、参院選の辞退が相次いでいる。アベノミクスがもてはやされ、各社世論調査では内閣支持率は約70%、自民党の政党支持率も約40%と好調。一方、維新は2%前後と低迷しており、「今回は見送ろう」としても不思議ではない。

 11日、維新から参院選比例代表で出馬予定だった、前衆院議員の中津川博郷氏(64)が、出馬を見送ることが明らかになった。資金面の問題があるという。

 野党のベテラン秘書は「元民主党で衆院選ギリギリで維新に入ったような要領のいい人です。今回の参院選は自民優勢なので、出ない方が賢いですよ。同じ元民主党の三宅雪子氏(生活)が出馬するって聞いたときは驚いちゃった。その次を見据えることも大事でしょう」。負け戦は金の無駄にもなりかねない。

 逆に同日、維新から参院選比例代表で出馬すると宣言したのは元吉本のお笑いコンビ「大蛇が村にやってきた」の富山泰庸氏(42)だ。関係者によると以前から出馬を決めていたが、橋下氏の慰安婦発言があり、発表のタイミングを見失っていたという。

 富山氏は「『今回は見送ろう』とは思いませんでした。将来の政治生命を考えて見送る人もいるかもしれませんが、被災地の復興は待ったなしです。選挙は意見を訴えるチャンネルでもあると思います」と打算なしという。

 実は“出ないが勝ち”とも言い切れない。永田町関係者は「候補者にとっては投票所で有権者に名前を書いてもらうことが大事。選挙のたびに書くことが習慣になったら強い。1回でも機会を逃すと取り返すのが大変です」。参院選比例代表は名前を書いてもらう必要があり、今後につながるわけだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!