• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 東京・赤羽「スターハウス」の保存決定 愛好家が語る“昭和遺産”の喜び

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・赤羽「スターハウス」の保存決定 愛好家が語る“昭和遺産”の喜び


保存が決まったスターハウス

 真上から見ると星のように見える団地がある。その名も「スターハウス(星型住宅)」。Y字形のユニークな構造をしている。“昭和遺産”とも言えるが先日、赤羽台団地(東京都北区)にある3棟(42~44号棟)の保存が決まった。
 スターハウスは、その内部構造もユニークだ。突き出ている各部分を一戸が占めている。そのため、すべての住戸が角部屋となっている。

 高度成長期、「団地」の象徴でもあったスターハウスは羨望の的となっていた。先進的な住環境となっていたことから、「スターハウスに住んでみたい」と言う人たちも多かった。しかし、1棟当たりの戸数が少ない(5階建てでも15戸にとどまる)ことやその形状の特殊性から、団地全体としては少数建てられただけとなっている。また、コスト面や土地利用効率の面からみても敬遠されるようになった。

 赤羽台団地は、当時の日本住宅公団(現都市再生機構)によって建てられた。完成したのは、1962から66年にかけてのことになる。公団は、団地のモデルタイプを目指して設計をしていて、スターハウスは8棟建てられている。

 今回、保存を要請していたのは、日本建築学会(古谷誠章会長)で、スターハウスの活用計画の策定を検討するよう求めていたことから、UR都市再生機構がそれに応じることになった。活用方法は検討中としている。赤羽台団地では、2000年から建て替え事業が始まっている。これまでに解体されたのは33棟になる。

 団地愛好家のけんちんさんは「スターハウスは、土地をぜいたくに使っていることから建て替え時、最初に取り壊されることが多いんです。関東でも一部を除きほとんどが取り壊されています。UR都市機構におけるスターハウスの保存は、知る限りでは今回が3例目で、1つ目が関西の春日丘団地(大阪府藤井寺市)、2つ目が関東のひばりが丘団地(東京都西東京市)です。複数の住棟が保存されるのは、今回が初めてのことであり、うれしい」と話している。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!