• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 大阪・西成の准看護師殺害の日系ブラジル人“心神耗弱”主張却下で無期懲役判決

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪・西成の准看護師殺害の日系ブラジル人“心神耗弱”主張却下で無期懲役判決


 2014年に大阪市西成区の准看護師・岡田里香さん(29=当時)を殺害し、強盗殺人罪などに問われた日系ブラジル人、オーイシ・ケティ・ユリ被告(34)の裁判員裁判(上岡哲生裁判長)の判決公判が14日、大阪地裁で開かれた。

 これまでの公判でオーイシ被告は「私に似た人が刺しているのを上から見ていた」「悪いことをしたとは思っていない」などと主張。弁護側は起訴内容を認めた上で、解離性同一性障害のため心神耗弱状態だったと主張し、減軽を求めていた。

 上岡裁判長は「犯行の発覚を隠蔽し、目的達成のために合理的な行動を取っている。善悪を判断し、行動のコントロールができている。犯行時の記憶もあり、主人格から完全に乖離しているとは考えにくい」と指摘。「人を殺害して、成り代わりたいという身勝手な考えで、パスポート取得を目的に凶器も用意するなど計画的な犯行。看護師として将来に希望を抱いていた被害者が同級生に親切にしたがために生じた結果は重大だ。最終的に自白したが、そこまでの供述で深い反省があったとは評価できず、量刑上考慮すべき事情は見当たらない」と求刑通り無期懲役を言い渡した。オーイシ被告は閉廷後も椅子に腰掛けたまま動かなかった。

 オーイシ被告は14年3月、小中学校の同級生だった岡田さんをナイフで何度も刺して殺害。遺体を段ボール箱に梱包し、都内にあった自宅に「粘土の人形」として宅配便で送った。当時、不法滞在だったオーイシ被告は岡田さんに成り済まし、パスポートを取得。奪った現金やクレジットカードなどを不正に使用した後、中国人の知人とともに上海へ渡航したが、現地の日本総領事館に出頭。身柄が日本に引き渡されていた。裁判では責任能力が争点となったため、傍聴人からは「段ボール箱に梱包して遺体を宅配便で送った心境をもっと深く掘り下げてほしかった」との声も聞かれた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!