• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 金正男氏暗殺犯釈放の駆け引き グレー過ぎる政治的判断のウラ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金正男氏暗殺犯釈放の駆け引き グレー過ぎる政治的判断のウラ


 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄・金正男氏(享年45)が2017年2月にマレーシアの空港で毒殺された事件で、マレーシア検察は11日、実行犯として殺人罪で起訴した2人の女のうち、インドネシア国籍のシティ・アイシャさん(27)の起訴を取り下げ、釈放した。もう一人のベトナム国籍のドアン・ティ・フオン被告(30)も釈放されるとの観測が出ており、事件は迷宮入りとなるのか。

 首都のクアラルンプール国際空港で起きた白昼堂々の暗殺劇は、正恩氏の意向を受けた北の「暗殺部隊」が主導したとされる。被告の2人は猛毒の神経剤VXを仕込んだハンカチで正男氏の顔を覆い、殺害。犯行を指示した北朝鮮の工作員4人は事件直後に帰国したとみられる。

 2017年10月に始まった公判で、両被告はテレビのいたずら番組の演出だと信じ込んでいたと主張。検察側は2人がVXの毒性を認識していたとして「訓練された殺人者」だと断じた。

 マレーシア政府と検察は、アイシャさんを釈放した理由を明らかにしていない。インドネシア外務省は「アイシャさんの釈放は、インドネシア政府による長期にわたる努力で実現した」と話しており、外交ルートを通じて、釈放を勝ち取ったようだ。即日帰国したアイシャさんは、正男氏や事件については一切語ることはなかった。

 ただ一人、裁判が続く形になったフオン被告は「頭が真っ白。ショックを受けている」と悲痛な表情だったが、ベトナム政府もマレーシア政府に「フオン被告は巻き込まれただけ」と圧力をかけているとみられ、近く釈放されるとの見方が強い。

 事件発生後からマレーシア政府の立ち位置は目まぐるしく変わった。金正男氏の遺体を巡って、北朝鮮の駐マレーシア大使が国外退去になれば、北朝鮮は平壌にいたマレーシア外交官やその家族らを出国禁止状態とし、軟禁し、国交断絶寸前となった。

 結局、正男氏の遺体は北朝鮮側へ引き渡され、両国は手打ち。さらに昨年5月に首相に返り咲いたマレーシアのマハティール首相は親北路線を表明していた。暗殺事件は北朝鮮工作員がどのように関与したかが焦点とも言え、裁判でつまびらかになれば、マレーシアと北朝鮮の関係が再び悪化しかねなかった。またマレーシアの法律では、殺人罪で有罪になると死刑が適用される。2人の実行犯に死刑宣告すれば、インドネシアとベトナムの反感を買うのは必至で難しい局面にあったが、“無罪放免”というグレー過ぎる政治的判断に出たともいえる。

 東南アジア情勢に詳しい関係者は「マレーシア当局が、関係の良い兄弟国のようなインドネシアに忖度した可能性はある。またマレーシアは北朝鮮の工作員を出国させたりしているが、北朝鮮関連のビジネスで相当儲けていた。事を荒立たせず、さっさと幕引きしたかったのでしょう」とみている。

 フオン被告も釈放された場合、マレーシア当局は国際的な非難を浴びかねないが、前出の関係者は「米朝首脳会談でベトナムがホスト国になった時点で、今回の一連の流れを決めていたかもしれません」と指摘。

 ベトナムは北朝鮮と蜜月関係にあり、先月末、首都ハノイで行われた2度目の米朝首脳会談は不調に終わったものの、この事件は不問にするとの“密約”が事前に関係国間で交わされたのではないかという。その意味ではトランプ米大統領も“お墨付き”の釈放劇だったとも言えそうだが、暗殺劇の真相は闇の中のままとなる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!