• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 勤労統計不正問題で幹部を懲戒処分へ 厚労省解体案まで飛び出し紛糾必至

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勤労統計不正問題で幹部を懲戒処分へ 厚労省解体案まで飛び出し紛糾必至


野党議員から追求された厚労省幹部(手前)

 政府は「毎月勤労統計」の不正調査問題で、厚生労働省の鈴木俊彦事務次官ら関係者を近く懲戒処分する。同問題の影響で、延べ2000万人に雇用保険や労災保険の過少給付が生じ、2019年度予算案の閣議決定をやり直さねばならない異例の事態を招いた幹部らの責任は重いと判断したからだ。

 根本匠厚労相は17日、東京都に関する不正な一部抽出調査を正当化する記述が、15年のマニュアルから削除されていたことを認めた。この日、政府統計を所管する総務省の統計委員会では、抽出調査に変わっていた経緯について質問が相次いだが、厚労省側は「調査中」と繰り返すばかり。

 反省の姿勢を示さない厚労省の態度に、出席した統計委員は「厚労省に裏切られた」と激怒。自民党議員は「厚労省のずさんな調査で政府統計が信用されなくなった。党内では『厚労省の官僚は、劣化を通り越して詐欺罪に値する犯罪行為を行ったことを全く自覚していない』との声が上がっている。今後、逮捕者が出る可能性も十分ある」と指摘した。

 一方の野党は国会内で「第1回勤労統計問題 野党合同ヒアリング」を開いた。野党議員は、厚労省が昨年1月に行ったデータ補正を公表しなかったのは「安倍内閣の経済政策“アベノミクス”に関し、意図的な隠蔽工作を行ったからか」と追及。だが、同省は「調査中です」と答えるにとどめた。

 ある立憲民主党議員は「霞が関の中央官僚は過去に不祥事で退職した局長クラスが別の部署で再雇用される。政治家は不祥事を起こせば社会的な制裁を受けるし、選挙という審判がある。官僚は反省もせずに働けるのは大問題だ。今後、厚労省の解体的な出直しを訴えていきます」と語った。

 旧厚生省と旧労働省が合併してできた厚労省については、かねて分割論も浮上している。今回の不祥事発覚はその追い風になる可能性もありそうだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!