• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 国境の壁建設へ非常事態宣言も トランプ大統領が主張する4つの危機

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国境の壁建設へ非常事態宣言も トランプ大統領が主張する4つの危機


 トランプ米大統領は10日、米メキシコ国境を視察し、国境地帯は「危機的状況」だと危機感をあおった。不法移民や薬物、犯罪者の流入が続き「国境で人道と安全の危機が増大している」と主張しているトランプ氏は、安全を守るために壁の建設が必要だとして57億ドル(約6200億円)を盛り込んだ予算を認めるよう野党民主党に要求している。

 壁の建設に反対している民主党とトランプ氏が対立しているため予算が成立せず、政府機関の一部閉鎖は3週間目に入り長期化している。議会を通さずに壁の建設費を確保するため「国家非常事態」を宣言する可能性についても、トランプ氏は「予算が認められなければ恐らく宣言する」「宣言はできるが、必要はない。(非常事態であることは)常識だ」などと強硬措置をちらつかせた。

 在米ジャーナリストのマリエ・ウエダ氏は「壁の建設に反対し、オープンボーダーの継続を強いる国会議員たちは民主党員で、いわば“超左翼または共産党”と呼ばれるものです。世界中の国境をなくして犯罪者でもテロリストでも無差別に移民の入国を歓迎するという考えの持ち主です」と指摘する。

「壁の建設」を選挙公約にしたトランプ氏にとっては、それは絶対に許せないことだという。トランプ氏はボーダーになぜ、壁が必要かという理由を主に4つ挙げている。

「違法移民を防ぐこと。中南米で誘拐・拉致された子供たちをアメリカに“輸入”する売買を遮断不可能にすること。麻薬と武器の米国への密輸入を防止すること。民主党が不法移民者たちに選挙権を与え勢力拡大を図っているので不法選挙投票を防ぐこと。しかし、左派メディアが理由を報道せず、一般国民にはなぜ壁が必要なのか、分からないのが現状です」とウエダ氏。

 米下院の多数派はオープンボーダーを支持する民主党。この政治混乱は、なかなか解決しそうにない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!