• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > “築地カジノ”まだ消えず 五輪成功とIR誘致で再選を狙う小池都知事の“野望”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“築地カジノ”まだ消えず 五輪成功とIR誘致で再選を狙う小池都知事の“野望”


東京にはカジノ・スクールも(ロイター)

 2025年前後にも日本国内での開業が見込まれるカジノを含む統合型リゾート(IR)で、消えたと思われた本命・東京都が土俵際で踏ん張っている。築地市場の跡地利用で取りざたされた“築地カジノ構想”に実現の可能性がまだ残されているようだ。東京にカジノが誕生するとしたら、それは「小池百合子都知事の再選とセットになる」との声が――。

 政府が今月2日の回答締め切りで、全国の自治体対象にIRの誘致に関する調査を行った結果は、IR関係者を驚かせた。

 IR区域整備計画への「申請を行う予定」と回答したのは大阪府・市、和歌山県、長崎県で、既に誘致を表明しているだけに順当だったが、「申請を検討中」に北海道(苫小牧市、釧路市、留寿都村)、神奈川県横浜市、千葉市の3か所に加え、東京都が名を連ねた。7月に河村たかし市長が誘致を表明した名古屋市は「申請は未定」とした。

 IR関係者は「当面、国内でのIR設置は最大3か所。今回、誘致に前向きな回答をした8自治体が最初のIR開設エリア(候補)に絞られたともいえる。特に東京都が検討中としたのは、他の自治体にとっては強力なライバルが残ったと映ったでしょう」と指摘する。

 もともと日本でのIR議論は石原慎太郎都知事時代の“お台場カジノ構想”が発端だ。その後、猪瀬直樹都知事にバトンは受け継がれたが、失脚。舛添要一都知事は難色を示し、東京でのIR構想は立ち消えになっていた。

 一昨年に都知事に就任した小池氏はIRに関し、一貫して慎重な構えを見せている。

「小池氏はIR推進論者で、ホンネでは誘致したいが、都政ではやるべき順序がある。一度も『誘致しない』と表明していないように、市場移転が一段落した後で、誘致を表明するタイミングを計っているのでしょう」(都政関係者)

 場所はどこになるのか? 広大な都有地がある臨海副都心のほかに、いまや絶好の空白地となっているのは築地市場の跡地だ。築地市場は豊洲への移転が先月、完了し、現在は20年東京五輪時の大会向け駐車場にするために解体・整備中だ。

「小池氏は五輪後の築地跡地利用については一度、『食のテーマパーク』とのプランを示したが、引っ込め、再開発検討会議でもさまざまな案が出たものの、いまだ答えを出していない。豊洲移転後も築地は場外市場でにぎわいが残っている。市場をテーマにした『食』とIRの複合型だけでも世界初で目玉となるが、さらに集客につながるプランを練っているのではないか」(同関係者)

 IR誘致には地元企業や住民、議会の賛同が不可欠となる。小池氏は5日に敵対していた自民党都連幹部と面会し、これまでの都連批判を「言葉が過ぎた部分があった」と陳謝した。事実上、都連に屈した形となる。

「来年4月に築地のお膝元である中央区の区長選がある。また小池氏の支持率は50%前後と回復している。自民党もIRは賛成なので協力は得られる。批判も多い小池都政だが、なんだかんだで現職の強みがある」(永田町関係者)

 東京五輪の1か月前に任期が切れる小池氏は、五輪期間中も開催都市の首長として知事のポストに座り続けるには再選するしかない。五輪成功とIR誘致を引っ提げ、2期目を狙うのか――。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!