• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > 豊洲市場が混乱の幕開け ターレ炎上・周辺は大渋滞・小池都知事ミニスカ登場

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊洲市場が混乱の幕開け ターレ炎上・周辺は大渋滞・小池都知事ミニスカ登場


スカートに長靴でマグロの競りを視察する小池知事(中)

 混乱の幕開け――。反対の声も続く中で築地市場(東京都中央区)から移転した豊洲市場(江東区)が11日午前0時、開場した。同5時30分からはマグロの初競りが行われ、市場は熱気にあふれた。一方で土壌汚染問題などで開場が2年遅れとなったドタバタが尾を引くように、アクシデントも連発。業務用小型運搬車「ターレ」に絡む出火や事故が起こった。さらには小池百合子都知事が急きょ、視察に訪れたことが混乱に拍車をかけた。

 マグロの競りを控えた午前3時過ぎ、水産卸売場棟への入り口は駐車場に入れない車両で大渋滞に。周辺には違法駐車車両もあふれ、警察も交通整理に追われた。

 仲卸業者は「豊洲はICタグで入場できる車両を認識するが、まだICが配布されてない。事前にナンバー登録した車両だけ通行を許可しているが、手間取っているね。築地ではこんなことがなかったよ」とぼやき、入場するまで約1時間を要した。

 まさにその時間帯、水産卸売場棟がある7街区で運搬車「ターレ」の一部が炎上。テレビ報道によると消防車19台が出動したが、到着前に火は消し止められた。けが人もなかったとみられる。午前4時ごろには、通りを隔てた6街区(水産仲卸売場棟)で市場関係者の女性がターレ2台にはさまれ、病院に運ばれたという。業者で活気づく市場には、消防車や救急車まで駆けつけた。

 この日は、前日まで予定がなかった小池氏が急きょ、視察に訪れた。6日の築地閉場時は「迷惑がかかる」と自重していたが、晴れの開場日とあって、笑顔でいっぱいだ。

 マグロ競りのスタートを前に小池氏は「真っ暗闇だったところに明かりがともって、人の勢いがある。魂が入れられる瞬間であります。築地で培われた業、目利きの力を豊洲に生かせるよう都としてもサポートしていきたい」と集まった卸売業者や仲卸業者にあいさつした。

 その小池氏はいつもの“正装”であるスカート姿だが、生ものを扱う競りの視察のため、長靴とちょっと不釣合いないでたちだった。豊洲の競り場は閉鎖型の空調管理が売りで、10・5度に保たれ、冷凍マグロ、生マグロも傷まないことで、寒いほど。そこに小池氏がタイツをはいて、生足でなかったもののミニスカルックで参上したものだから仲卸業者には冷ややかな目で見る者もいた。

 さらに報道陣150人を引き連れての“大名行列”で「邪魔だ」「どけどけ」と怒号が飛び交う場面もあった。

 注目のマグロでは、青森・三キュウ(みんまや)産のクロマグロが428万円で競り落とされたのが最高額だとみられる。

 一方、豊洲開場とともに築地の“後片付け”は難儀しそうだ。築地はこの日から解体工事が始まった。都は17日までを引っ越しの猶予期間に定め、18日以降は立ち入り禁止とするが、築地での営業権を主張する「築地市場営業権組合」は、11日から「場内お買い物ツアー」と題し、築地市場内で水産仲卸の5店舗や物販の1店舗の計6店舗が営業を続けると発表した。

「電気と水は今週中に止められる。乾燥モノとかノリとか日持ちがするものを売っていきたい。豊洲では1~2か月すれば不平不満が出てくる。築地に帰ってくる人たちを募集したい」(仲卸業者)

 豊洲で次々と問題が出てきている状況で反対派の声も大きくなる。小池氏は「使い勝手を含めて、改善していくところでコミュニケーションをとりたい。また安全・安心のために情報公開が大事。信頼を勝ち得ていきたい。豊洲市場が中核市場になるよう育てて、ブランドを高めていきたい」と意気込んだが、本紙既報のようにまだまだ課題は山積だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!