• 文字サイズ

東スポWebトップ > ノンセクション > 社会 > スパイ容疑か北朝鮮で邦人男性拘束 交渉カードに?日本政府は警戒

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スパイ容疑か北朝鮮で邦人男性拘束 交渉カードに?日本政府は警戒


 日本人男性1人が北朝鮮で、現地当局に拘束されたことが11日未明、複数の政府関係者の話で分かった。政府は情報収集を急いでいる。

 政府関係者によれば、拘束されたのは中年男性。拘束の経緯や理由、拘束の根拠とされた事案の詳細は明らかにされていない。

 事情に詳しい公安関係者は「北朝鮮はこいつは怪しいと思った外国人に対しては、徹底した尾行、監視を続ける。宿泊先の従業員にも協力してもらい、部屋の様子をチェックすることも辞さない。今回拘束された日本人男性がなぜ疑いの目を向けられたのかは分かりませんが、北朝鮮にとって何らかの不利益をもたらす可能性のある人物だと判断されたのでしょう。スパイ容疑をかけられた可能性は相当高い」と指摘する。

 日朝関係をめぐっては、核やミサイル、拉致問題などの進展に向けて、安倍晋三首相と金正恩朝鮮労働党委員長との日朝首脳会談の実現が模索されているだけに、少なからず影響が出そうだ。

 男性の安全確保が第一なのは言うまでもないが、「北朝鮮が対日交渉カードに使ってくるかも」と神経をとがらせている政府関係者は少なくない。また、同時に政府は、水面下で男性の解放に向けての交渉なども行っているという。

 北朝鮮では元新聞記者が1999年にスパイ容疑で拘束され、約2年間抑留された例がある。

 外務省は対北朝鮮制裁の一環として、全国民に北朝鮮への渡航自粛を要請している。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠオールスター競輪】脇本雄太 悲願のGⅠ初優勝!
脇本雄太が14回目のGⅠ決勝で悲願の初タイトルを手にした!

【連載コラム】小島よしおの履歴書
「そんなの関係ねぇ!」で一世を風靡した小島よしおが「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白する!(全15回)

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はまるがめボートSG「メモリアル」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!